<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< でぶ疑惑。 | main | 湘南 with ハピメリ家♪ >>
本荘ゼミ入門。
3人でがんばろうね・・・

とってもよいこに育っていると思っていた我が家の愛犬viviane♪

何の気なしに受けたtrainingで先生に言われた、「生きる力が弱い」
という衝撃的なお言葉を受け、2歳4ヶ月にして一念発起!

papaとmamaと3人で、力強く生きられる大人のワンコになろうね!
がんばっていこ〜男犬女
以下、長くなります。すみません・・・

まず、差し当たっての問題は・・・

ー分で水が飲めないことがある(参照:『お水がコワい・・・』)
▲轡礇鵐廖爾筌哀襦璽潺鵐阿了に我慢できなくなると噛む
B霰枴悗覆匹来ると吠える

,砲弔い討蓮△い弔らか水の器を怖がるようになり、飲めなくて困っている様子を見かねて、器を変えてあげたり、持ってあげてしまっていました。
外では、小さな携帯用の器で自分でちゃんと飲みます。
それなら飲めるのかと、家でもその器で試しましたがやはりだめ。
(本当はできるのに、家ではやらないというのもかなり問題らしい。)

この行動、躾道的には、viviがリーダー性を示しているということになるらしい。こちらにしてみると甘えてるように見える行動も、すべて、「あんたたちは、私のためにどんだけできるのさ?」と飼い主を試しているとのこと。
その要求に応えているわけですから、自ら下僕になっているようなものです。

・・・いや、むしろ下僕でも全然かまわないと思っていたんですけどね。。

今回先生から「このままじゃ出来ないことだらけになってしまい、生きる力が弱いこになってしまう。それはこのこの将来のためにならない。」というご指摘を受け、「その通りだ!」と思い、軌道修正することにしました。

<対策>
「お水飲ませてよ!」の要求吠えをひたすら無視。
今までは吠える前に先回りして飲ませてあげていたわけですから、「なんで?どうして?」といった表情でひたすら訴えかけてきます。それでも無視すると、いじけた様子で飲む事自体をあきらめてしまいます汗
ヨーグルトや牛乳、ごはんは問題ないので、それで多少は水分補給できているので、このまま根比べを続けるしかありません。
・・・昨夜は、3時に「飲ませて!」と吠えやがりましたニョロイヤガラセカ!?
でも、中途半端にしてしまうと、お互いの苦しみをいたずらに長引かせることになるので、ここは心を鬼にして我慢ですモゴモゴ

△砲弔い討蓮∧心ついた時からずっと抱えている問題。
つまり、一生懸命我慢はできるようになったけど、ある一線を越えると、パニック状態になり噛んでしまうらしいのです。
これについても、都度、ボディタッチングなどをし、いけないことだと教えては来たのですが、やはり我慢ができなくなることがあります。
原因は、ストレスに弱いため(過保護にしてきたゆえ)、そのような状態に陥りやすいということ、つまり、私たちの接し方が彼女をこのようにしてしまったということになります汗

<対策>
とにかく噛ませないこと、「噛む」という行為自体を忘れさせること。
シャンプー、ブラッシング時には、リードで固定し動きを封じること。
ストレスに強い性格にするために、とにかく必要以上の接触をせず、甘やかさないこと。(多少疲れていてもがんばらせるなど。)
先生に、お留守番は上手にできることを話すと、「このこは、一度そういうものだと思えば、ちゃんと我慢できるこだから。」とおっしゃってくださいました。ブラッシング、シャンプーに関しても生きていく上で必要な事なので、がんばって、我慢できるようにするしかありません。

については、犬としては、音に反応して「ワン!」というところまでは当たり前の行為、その後吠え続けることが問題だそうです。
これも、今までは、「吠えちゃダメよ〜」と抱っこしたりなでたりしていたのですが、過干渉も私たちの(というかvivimamaの)いけないところ。
「吠え」という行為に対して、応えてしまっていることが、それを認め、助長させていることになるのです。

<対策>
宅配などがある時は、あらかじめリードを装着する。吠えたら、それを知らせてくれた事に対し、一度だけお礼を言う。その後は、吠えたら「NO!ワッ!」と言いながらリードを引く。

このリードを引く・・・というのが私的には大問題ニョロ汗

本荘先生にお手本を見せていただいたのですが、viviが「ひゃん!」と鳴き、しっぽを巻いた様子を見て、その場で貧血で倒れそうになりました。

leon君の時などは、もっと強く引かれ宙に浮いたそう汗
もしそんなことになっていたら、私はとっさに先生を突き飛ばしてしまっていたかもしれません(笑)

とにかく「犬にとっては合図でしかない、痛みはない」といくら説明されても、考えただけで恐ろしくて・・・
実は、トレーニングの最中も、そのショックがずっと尾を引き、一生懸命聞いてはいたものの、頭の中ではずっと「こんなことしないといけないのか・・・どうしよ・・・どうしよ・・・」とパニックになっていました。

そして考えたのが、viviがいただけない行動をしさえしなければ、私がリードを引く必要はなくなるということひらめき
帰ってからすぐに家の中でのリードコントロールを始めましたが、驚いた事に、リードを付けるだけで、ちゃんと大人しくできるようになりました。

ただ、シャンプーは失敗。ついに、papaのことまで噛みました。
もちろんpapaからはきつーいお仕置きをくらいましたが。。

噛むという行動にはもう一つ理由があって、papaに怒られた鬱憤をmamaにはらすということもあるようです。
なるほど、その行為が、ほとんどmamaが行っているブラッシングとシャンプーの時に出るのはそのためだったのかもしれません。ということで、papaさんにもシャンプーやブラッシングにもうちょっと携わってもらうことになりました。

viviは、私が他の犬をなでようとすると、私の手を押さえつけたりします。
これも一見嫉妬をしているかに見え、周囲からは、かわいいと羨ましがられさえしますが、つまりは、私はviviの所有物?子供?群れの下っ端・・・のような存在で勝手な行動は許されないということなのです。
我が家ではpapa>vivi>mamaという順位がきちんと(?)成り立っていて、viviはその秩序に従ってちゃんと行動しているということのようです。

まずは、papaとmamaが足並みを揃えて、viviの上位になることが必要。
かわいいviviのためなら、手をつないで歩いたり、楽しそうにボール遊びをするふりだって厭いません。
本荘先生に教えていただいたこととしては、上記のような、普段の遊び方も重要になるのですが、これについては、また週末に実践してからということで、今は普段の生活でできることをやるのみです。

問題行動とは、その1点のみを直せばよいということではなく、生活の様々な部分から引き起こされているということが今回よく分かりました。

とにかく最終目標は、今のストレスに弱い赤ちゃんのような性格やふるまいを直し、ちょっとのことではへこたれない強い生き生きとした犬に成長するということです。

ただね、赤ちゃんのようなviviがかわいくて大好きだったりもする私・・・
躾を入れるためには、必要以上のアイコンタクトや接触も禁じられます。
今までの甘甘な生活に別れを告げる必要があるのです。

そんなことしたら、viviは今までのように「撫でて〜ハート」とか、かわいいって言われて喜んだりしなくなっちゃうのではないか・・・、viviと見つめ合うのが喜びだったのに・・・、手をひらひらさせてジャレるのもダメなんだ・・・と、まだ心の中にはたくさんの葛藤が・・・でもそれが、結果的にviviの生きる力を奪うのだとしたら、絶対に回避しないと・・・と思いつつもすでに泣きべそな私。
昨晩も、papaからきつーく「今日の態度はダメ。viviが変るのに余計時間がかかってしまうことになって、みんなの苦しみを長引かせることになる。」としかられました。反省です。。

これは相当に強い意思をもって臨む必要がありますね。
みなさん応援ありがとうございます。。
Related Posts with Thumbnails
うーん。うちも現在甘あまなので、耳が痛いです(><)。

vivimamaさんもつらいでしょうけれどがんばってくださいね!
ちえぞう | 2007/06/22 10:46 AM
お久しぶりですー☆
vivimama、頑張っているねー。偉いなぁ。
そうそう。私も、夏のしつけの先生に。
私が躾けられたのを思い出しました(笑)
相手が、感情のある生き物だけに、理屈通りにはなかなかいかなくて、難しいですよね。
でも、強い生命力を得て、長生きする為には頑張らなくっちゃなんだよね☆
| 2007/06/22 10:50 AM
難しいですね。
うちも△亡悗靴討呂△襪鵑任后
トリミングをお願いしている所では全然嫌がらないのに
うちだと(特に蘭パパがシャンプーすると)抗議のがうがうしちゃうんです。
私がシャンプーする時は阿保な歌歌って気を紛らわせているからかそれ程酷くないんだけど(笑)

に関してはなるほどって思いました。
うちもチャイムや物音でわんわんがあるので真似させてもらおうかと思います。

でも・・・必要以上にスキンシップをしちゃだめなのは辛い〜。

viviちゃんもvivipapaさんも特にvivimamaさんも頑張れ〜!
ありす | 2007/06/22 11:26 AM
う・・・厳しいご意見・・・
生きる力が弱いって・・・
我が家はは2人とも当てはまりますね
けどキララはミンクにつられ吠えしてる気もするけど^^;
leon君リード引かれて宙に!?
いえプーもきっと先生突き飛ばしに・・・位じゃ済まないかも^^;
△呂夕造魯ララもそうです><
ミンクは何しても大人しいんだけど
キララも一線越えると・・・
こうして見ると我が家も甘やかしたんだなぁと・・・
うちも少し気を引き締めないといけないかしら・・・
vivimamaさん辛いでしょうが頑張って下さいね。。
プーちゃん | 2007/06/22 11:33 AM
ちえぞうさん☆
1歳までは、ちえぞうさんを見習って、日々の日記にもしつけのこと書いたりしてたんですけど、すっかりサボっていたら、この通り!(笑)がんばりますね・・・ショボーン━━(´・ω・`)━━

牧さん☆
夏君もそういうことがあったんですね!というか牧さんが(笑)ほんと、先生の言葉が刺さって刺さって・・・
そう!でもね、こりゃ寿命に関わるかもって思ったの。ストレスとかが。。なので、必死でがんばります!!

ありすさん☆
あほな歌!今度ぜひ教えてくださ〜い(笑)
蘭たんも家の中と外の態度が違うのだとすると、家の中でのリードコントロールは効くかもです!
そうそう、必要以上のスキンシップがダメってのがねー(涙)

プーちゃんさん☆
パピヨンの問題行動TOP2が「吠える」「噛む」なんだそうです(´・ェ・`)ミンクちゃんはおとなしいんですね!
パピヨンって生意気!?(笑)
リードコントロールも((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルものだし、いろいろつらいのですが、がんばりますね、応援してください!!
vivimama | 2007/06/22 1:59 PM
生命力が弱いって・・・(((;゜Д゜)))
そんな事をズバっと言われるんですね。
厳しくすればするほどもっとかわいがりたいのに!
何のために一緒に暮らしてるのかなぁ・・・
なんて思ったりしちゃいます。
傍から見たら厳しくないかもしれないけど・・(笑)
最近ワンワンギャンギャンやかましくなりつつある
じげんさん。
再教育しなくては!って思っていたけど
再教育するのは私の方なんですよね。
リーダーになり切れてない私がダメなんです。
お互い頑張りましょうね(・∀・)ノ
リードを引く時・・・ためらいますよね(*。*)
私もとっても苦手です。
ねずねず | 2007/06/22 3:57 PM
vivimama、vivipapa、辛いね。。。
なんか読んでるとじーんときちゃうよ。
どれだけ二人がviviちゃんを可愛がってるか見てるから、仕事終えて帰ってきて、ほんとはたくさんviviちゃんとラブラブしたいのにそれを我慢しなくちゃいけないなんて・・・
辛いよね。
でも可愛いviviちゃんが生き生きとしたワンコになるためなら頑張れるんだね!頑張ってね!応援するよ〜

で、我家のハピメリも、以前から気になっているトレーニングを受けるため、来月専門の先生に見に来てもらうことになったの♪今から何を言われるかドキドキだよ〜汗
ちょうどすいらんが夏休みに入るので、室内でできる楽しそうなトレーニングを始めるの♪
でも、先生とのメールのやりとりで、そのトレーニングには愛犬と良い関係が築けているかが大事だと言われ、まず我家にきて関係をチェックすると・・・うーむ・・・我家しつけ本ではNGと書いてあることたくさんやってるから焦るわ(汗)

リード、ほんと本犬は痛くないみたいだよ。
私も初めてハッピーが他のトレーナーさんによって、
宙に浮いたとき涙出てきたけど・・・
忘れもしない、2005年11月19日
(衝撃的すぎたので日付まで覚えてる・・・)、
そしてその時散々私の態度が問題だって言われてさあ。
ほんと泣いた。。。その後鬼になって態度変えて
(といっても褒めるときはご存知のように大げさなくらい褒めてたけど・(笑))
リードもピシってするようになったら、
わずか一ヶ月で全然別犬になったのを覚えてる!

初めは辛いだろうけど、頑張ってね〜
ちなつ@ハピメリ家 | 2007/06/22 9:01 PM
ねずねずちゃん☆
じげんちゃんは早くからトレーニングしてるもんね。
うちは破壊行動とか目に見える問題行動があまりなかったので、ここまで放置しちゃって・・・
いまだに下僕でもいいんだけど・・・なんて思ってしまう私(汗)お互いよいリーダーになれるよにがんばりましょ!

ちなっちゃん☆
ハッピーはそういえば小さいころにトレーニングしてるんだよね、今回ほんと必要だと思った。
心配してくれてありがとー(〒_〒)号泣
そっかぁ・・・みんながんばってるんだね、そしてよい関係を気づいているんだね、私もがんばらなきゃ・・・
vivimama | 2007/06/22 9:15 PM
 うーん、優しいmamaさんの葛藤が伝わってきてなんだか切なくなりますなぁ。私は意外とリードを強く引いたりすることに抵抗がなくて、「何度褒めて教えても分からない事は体に言い聞かせる」と思っています。
 勿論これは賛否ありますし、今となっては厳しくしすぎてしまったなぁって反省する事もあります。

 特に「歯が人間の肌に当たる事」はとても厳しく躾けてきたので、遊びの中で歯が人間の歯に当たると伏せします。そこまできつく教えなくても良かったかなぁって。
 宅急便ははじめは吠えたのですが、驚かしたりして吠えるのをやめた瞬間に褒めたりしていたら気にしなくなりました。シャンプーはいまだに嫌いですが、抵抗しても無駄だと思っているようで我慢しています。
 タオルドライとドライヤーははじめは嫌いでしたが、褒めながらしていたら好きになってくれました。

 同じようにしていてもシャンプーが苦手なように、ワンコにも得て不得手が絶対にあるので気長に頑張ってください。
 私とvivimamaさんの中間くらいの躾がいいのかもしれませんねー^^

 基本的には今でもviviちゃんは良い子で、褒めてあげるところが沢山ある素敵で可愛い子であることを忘れないで頑張って欲しいと思います!
ごり | 2007/06/22 11:19 PM
ごりさん☆
ご心配ありがとう・・・
凛ちゃんの様子を思い浮かべると、絶対にそのしつけの方が正しい!と思うのですが、頭でわかっていてもなかなか・・・
今も水に向かってうなるviviを一生懸命無視しています(涙)
がんばりますね、とにかく。。
vivimama | 2007/06/22 11:50 PM
あやちゃん、頑張ってるんだね。
うちもが当てはまります。
特にルビたんなんだけど、サファが来てから激しく
なり→サファもちょっと真似(汗)
なんとかしないとって思いながら、ズルズルしちゃってた
からvivi家を見習って頑張ろうと思います!!
リードでショックかけるの、つらいよね。
お散歩でリードを引っ張るのを直すやり方を教えてもらった
とき、ルビたんも引っ張るたんびに軽く宙に浮くくらいで。
見てたら何だか腹がたってきて「お前がやられろよ」なんて
思っちゃったけど。。。^^;
引っ張り方があって、ちゃんと出来れば痛くないって教えられたけど、やっぱりためらうよね。
無視するのも。。。ずっとお留守番だったのにって思ったり。
でも、viviちゃんのためなんだもんね。
私も昨日からを改善すべく、努力中です。
お互い頑張ろうね!
ACO | 2007/06/23 7:52 AM
ACOちゃん☆
どうもありがと。。ルビたんは守るべきものができて、やっぱり少し変わったのかな?
リードコントロール、少しはできるようになりました。
みんなの言うとおり、痛みとかはないようで、へっちゃら(それもどうなんだ!?)っぽいね^^;
今度会ったら成果を見せられるようにお互いがんばろね♪
vivimama | 2007/06/24 10:27 PM
こんにちは☆
viviちゃんの事思って 一生懸命色々我慢して頑張っている
vivipapaさんやvivimamaさん!
私って 本当にぽぽ&ドルの事思っているのかな?
って 考えて…実行できない自分が情けないです!
最近 躾を考えていたのですが 私自身そして家族が
同じ様にしないと ぽぽ達も 迷ってしまうので
まずは 私たちが変わっていかないとと 考えていますが
統一するのが難しくて
一番の悩みがなので リードコントロールをやってみようと思います!
また、参考にさせてください!
ぽぽママ | 2007/06/25 7:35 PM
ぽぽママさん☆
ぽぽドルちゃんもがんばっているのですね!
我が家でもpapaとmamaが足並みをそろえるのが何よりも難しいです。。
リードコントロールは今のところかなり効いています。
ぜひ試してみてくださいね^^
vivimama | 2007/06/25 8:50 PM
はじめまして^^。
vivimamaさんの思いや、viviちゃんの姿を
読んでいて、うちの実家にいるコロン(パピヨン、今7才です)とまるっきり重なり、
「生きる力のない子」という言葉にはっとさせられました。
我が家ではコロンがご飯を食べなったら、手であげていたり(手だと食べるんです。それがまたかわいく思えて・・)
7年間、かわいい、かわいい、と育ててきたので、
多少のわがままも「かわいいからいっか」と許して
きました。でも、結果的にストレスに弱い子に
なってしまったのも確かです(><)。

う〜ん・・しつけって難しいですね。

また遊びにきます〜^^。

colon | 2007/06/26 11:19 PM
colonさん☆
遊びに来てくれてありがとう^^
colonちゃんもそうなんですね!パピヨンは繊細な子が多いので、そうなりやすいのかもしれませんね。。
「生きる力が弱い」という言葉はかなり衝撃的でしたが、今は「viviは弱くなんかない。ちゃんと強い子になれるんだ。」という信念のもと、がんばっています。
そうはいうものの、確かに甘えんぼで弱っちぃ方がかわいい面もあったりして、私もまだまだ葛藤中です(;^ω^A ァセァセ・・
vivimama | 2007/06/27 11:03 AM
COMMENT









Trackback URL
http://love.viviane.cc/trackback/562244
TRACKBACK