<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< くるくるジャーキー☆ | main | ひんやり夜さんぽ in ミッドタウン☆ >>
Sakura
 vivi
7月8日の精密検査で僅かながらも病気の進行が見つかってしまったviviですが。。。
実はそれは突然の宣告ではありませんでした。
GW過ぎ頃から体調や様子に微妙な変化があったvivi、、飼主としてはある程度は覚悟して検査に臨みました。
心の準備は出来ていた筈ですが、実際に検査結果を告げられた時は想像以上に辛い瞬間でした。
初回の検査で病状を伝えられた時もそうでしたが「辛いとは思っていたけど、これほど辛いとは。。。」
でも悲観的になっている訳では無く辛さは受け止めつつ前向きに頑張ってます。

viviの体調の変化
 室内で何もしていないのに軽く呼吸が乱れることがある。(日に数回)
 芝生等で走り回れる時間が短くなった。(以前は5~10分程度、今は1~2分)

今まで以上に運動制限や暑さ対策をして対応しています、私達以外から見たら病気とは分からずblog記事の通り、viviは毎日を元気に楽しく暮らしています。
毎年恒例の夏の旅行ですが、綺麗な山の空気はviviの体に良いでしょうし、なによりもvivi自身が旅行を楽しみにしているので今まで通り行ってこようと思います。


話は変わって実家の愛犬「サクラ」、16歳。。。
 Sakura
昔は元気に庭を駆け回っていた「さくちん」もここ数年で目が見えなくなり耳と足腰も弱くなって。。。
「かろうじて生きている」に近い状態を初めて見た時はショックだったし、かわいそうだと思いましたがびっくりしないようそっと撫でると微かに嬉しそうに反応してくれるし、大好きだったササミを上げるとパクッて食い付きます。(目が見えないので注意なないと手を咬まれそうですが。。。)
今でも居てくれるだけで周りを和ませる、家族を癒してくれる穏やかで食いしん坊なワンコです。
(介護担当の両親は大変そうですが)「サクラ」を見ていると老犬ライフも悪くないと思えてきます。

どんなに健康なワンコでもいつか年老いて、昔みたいに走れなくなって、お別れの時がやってくる、viviの場合は少しだけ早くその時が来るかもしれないけど、ワンコと暮らす以上は必ず通る道です。
出来れば少しでも長く元気でいてくれて、苦しい時間は少しでも短いと良いのですが。。。
現実はそんなに都合良くは行かないと思います、それでも「一緒に居られるだけで今日も幸せ」って思える日々を過ごそうと思います。 ←「一緒に〜」って、どこかで聞いたセリフですね(汗)
Related Posts with Thumbnails
「Sakura」の記事は「さくちん」のことだったんですね。
目が見えなくても感じることで、嬉しそうに尻尾を振ってくれるって
一行は、ちょびっと切なくなりました。
それと同時に、なおさら愛しくも思えるのですが。

viviちゃん、普段見ているとそこまで呼吸や心臓が悪く感じないのだけれど
普段の日常生活の中でも、書かれているような症状が起こるんですね。
今日は雨で幾分涼しく夏がひと休みしたようです。
多少は楽でいられるかな。

涼しい山でリフレッシュできますように★☆★
羊Y | 2010/07/29 3:59 PM
さくらちゃん、老犬ライフを楽しんでるんですね。
チョコもアトリも病気になってしまったので
老犬と暮らしたこと、ないんですよ。

歩くのもやっとの老犬さんの飼い主さんが
なんで、みんないやがるんだろう?
こんなに楽しいのにね〜っておっしゃってました。
笑顔でそう言える生活、理想的ですよね。
私もいつか、そうなりたいな〜って思ってます。

夏の旅行、楽しんできてくださいね。
私の軽井沢は・・・お誘いしていただければ・・・
なので、全く未定なのです〜〜〜

ゆうこ | 2010/07/29 4:23 PM
私の近くにもクロと17歳のオバアサンがいますが、papaさんのお家のさくらちゃんと同じように
声でわかるのか?私が伺うと体調の良いときには
静かに甘えてきてくれて、そういうときに愛おしく感じます。
viviたんも一日でも長く、少しでも症状が遅れて、
涼しい、気持ちの良い場所で思う存分に楽しめれば
良いな〜と願ってます。
みるくも今年は磐梯のほうへ日帰りですが、
連れて行ってあげたいと思っております。



みるくママ | 2010/07/29 4:48 PM
さくちん幸せですね。
viviちゃんも1日でも長く、そして苦しみが少なく、vivipapaさんやvivimamaさんの傍で過ごされるよう節に願っております。

マウロも来月で12歳になります。
脳疾患をかかえているので、さくちんほど長生きは難しいのかもしれませんが、
白内障で目が見えなくても最近は発作も無く元気にしております。
マウロも1日でも長く、苦しみが少なく・・そして私の傍にいてほしい。
今はまだマウロがいなくなる心構えが全くできていない弱虫の私です。
みんな、いつか通る道なのだと頭では分かるけれども、心がついていきません。

viviちゃんが元気で毎日を送れますように・・・
旅行・・楽しんできてくださいね☆
maumam | 2010/07/29 8:04 PM
サクラちゃん、可愛い〜^^
目が見えなくてもpapaさんの
気持ちもきっと伝わって、sakuraちゃんにとって元気のお薬になるのでしょうね*^^*

私も愛しいと思えば思うほど、お別れの時が頭の中をよぎります。
コロンとモモにも人生短くても、その分
楽しくて幸せな時間をたくさん過ごして欲しい。

viviちゃんが大好きな旅行なら、私でも同じようにすると思います^^♪
きっとまた楽しい旅行になりますね♪

書いた言葉って、その人の受け取り方によって
うまく伝わるかどうかと迷ってしまって・・
(私、話すのがあまり得意じゃなくて・・)
viviちゃんの病気の件を読むたびに、応援したい気持ちでいっぱいになるのですが、コメントが書けずにいました。
mamaさんとpapaさんの気持ちを思うと言葉が見つからず。
書いては消したりの繰り返しでしたが、
viviちゃんとpapaさんmamaさんの幸せな毎日を、
私も夫も願っています。

そして今回も素敵な旅行になりますように☆☆☆




colon | 2010/07/29 9:35 PM
わが夫婦が(歳がいもなく)口喧嘩を始めると、シェヴァは逃げていきます。
イライラしていると、クリスは悲しい目でこちらを見ます。

よくご存じのように、犬は飼い主の「気持ち」を完璧に読み取ります。
だって、唯一無比の存在なんですから…。

たしかに「別れの日」は、いつかはくるのかもしれません。
でも、それは「人間社会」においても同じです。
サイクルの「平均的な」長短があるだけです。
ですから、何が起ころうとも、その時までは決して「弱気」を見せず、
笑顔で犬と接していたいと思います。

実際にそれを貫けるかどうかは正直、まだわかりませんが、
少なくとも「気構え」だけは、そうありたいと思っています。
それが、自分を「飼い主」に育ててくれた2頭への、せめてものお礼です。
生意気ですみません。

素敵な軽井沢旅行でありますように…。
シェヴァパパ | 2010/07/29 9:51 PM
こんにちは。初コメです。
いつもviviちゃんの可愛い姿、vivipapa、vivimamaのviviちゃんを見る優しい姿にひかれて見ておりました。
(一番最初はカメラつながりで来たのですが)

私は猫飼いで、数年前に立て続けに4匹の猫の最後を看取りました。
4匹のニャンズは親子だったのでいつかはこんな日がくる・・・と覚悟していたのですが
自力で何も食べられなくなってからの1ヶ月の介護は毎日が泣き通りでした。
でも、こんな日がくると思っていたからこそ元気な間思いっきり可愛がって甘えさせていたんだと思い、
この子達の最後を看取れたのは本当に幸せな事だったんだと今は思っています。
そしてニャンズ達も幸せだったよね?と。

サクラちゃんもviviちゃんも本当に幸せですね。
生きている限りいつかは死が訪れるのは皆平等。
生きている間、どれだけ楽しく幸せに過ごせているかだと思います。

初コメでなんだかしんみりしちゃってごめんなさい。
これからもviviちゃんの可愛らしい姿、vivipapa、vivimamaの素敵生活を楽しみにしています♪


かえ | 2010/07/30 10:09 AM
◆羊Yさん
「さくら」は尻尾も満足に振れない状態なんですが
撫でると微かに、嬉しそうに反応してくれます。
かわいそうと思わず、愛してあげないといけない
と思います。
viviは今年から少し症状が出始めてしまいました
涼しい旅先でリフレッシュしてきます。

◆ゆうこさん
そうですかチョコちゃんとアトリちゃんも病気が
あったんですね、仰る通り笑顔でまでは無理でも
病気でも老犬でも大好きな愛犬と居られる時間は
大切に過ごしたいですね。
軽井沢も機会があればご一緒したいですね涼しく
なったらまた都内の公園でも会えたら嬉しいです。

◆みるくママさん
クロちゃん17歳ですか、長生きですね。
サクラもおばあさんになってしまいましたが心は
可愛い子犬の頃のままのようで、今でも甘えんぼ
です。
磐梯も素敵な所ですよね、viviを連れては行った
ことが無いので我が家も行ってみたいです。
みるくちゃんとの旅、楽しんできて下さい。

◆maumamさん
サクラも私の父(無口な溺愛系飼主)が可愛がって
世話をしてます、お互いに幸せそうですよ(笑)
マウロちゃんも調子が良さそうで何よりですね。
心がついていかないのは私達も他の皆さんも同じ
だと思います、みんなみんな、いつまでも元気で
長生きして欲しいですね。

◆colonさん
サクラのこと可愛いって言って下さりありがとう
ございます。
ワンコと過ごす時間は長いのか短いのか不思議な
気がしますね、コロンちゃんモモちゃんもcolon
さんと過ごす時間を宝物のように感じていると思
います、もちろんサクラやviviも。
コメントの件、私も他のお友達の所で同じように
コメントが残せないことがあります。
でも不思議とコメントが無くてもお友達が応援し
て下さる気持ちは伝わってくるように感じてます。

◆シェバパパさん
仰る通りワンコには不思議な力がありますよね。
私もviviに色々と教えられたり助けてもらったり
しています。
我が家は強くないので弱いながらも出来る範囲で
頑張ります、ひとつだけ後悔だけはしないように
暮らしていこうと思います。
旅行はお天気も良さそうだし楽しみです。

◆かえさん
可愛いお嬢さまとネコちゃん達、拝見致しました。
どんなに覚悟していても、愛犬や愛猫との別れは
身が引き裂かれる思いですよね。
かえさん家の亡くなったニャンコ達はきっと幸せ
だったでしょうね、私も一緒に暮らしたワンコ達
やニャンコのことは一生忘れません。
よかったらこれからもコメントを頂けたら嬉しい
です。
vivipapa | 2010/07/31 5:36 PM
COMMENT









Trackback URL
http://love.viviane.cc/trackback/810314
TRACKBACK