<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Canon EOS 60D 発表 | main | イタリアン〜深沢1136☆ >>
血液検査(BUN値、CRE値)
vivi
2010年7月16日より新しい薬の投薬を開始したvivi。
投薬により腎臓に負担がかかるので、状態を確認する為に血液検査をすることに。
簡単な検査なので精密検査をお願いしている「日獣医」ではなく、掛かり付けの「ネイチャー・アニマル・ホスピタル」へ。

採血して10分程で検査完了。
viviが毎日元気なので安心(油断)していましたがBUNの値が正常値よりも高い。。。

あわてて「日獣医」に問い合わせた所、もともと心臓の悪いviviの場合はBUNで高い数値が出てもそれほど気にする必要は無いそうです、心配しないといけないのはCRE値の方だそう。
(補足、心臓が悪い個体の場合BUN値が少々高い場合でも、腎臓の障害の心配は無いそう。)

獣医師的には想定の範囲内のようですが、悪い数値が出たことによって飼主はかなり凹みましたもっと強くならねば、と思いますが平気になるのは難しいかも知れません。。。

2010年09年08日検査結果
 BUN値 検査値=40.5H mg/dl (参考基準範囲 9.2‐29.2)
 CRE値 検査値=0.5 mg/dl (参考基準範囲 0.4-1.4)

「BUN、CRE」について

BUN(尿素窒素)
血液中の尿素窒素、アミノ酸代謝されてできたアンモニアは、肝臓で無毒の尿素に変えられて尿の中に排泄されていきます。
腎機能が低下して排泄が不十分になると、その血中濃度が上昇してしまいます。

CRE(クレアチニン)
筋肉のエネルギー源となるクレアチニンリン酸の代謝物であるクレアチニンの血中濃度は、体の筋肉量に比例し、体重あたりほぼ一定で変化がほとんどありません。
しかし腎臓機能が低下して、尿への排泄が不十分になると上昇してしまうので、腎機能検査に用いられます。



血液検査の数値。。。
腎臓(BUN,CRE)だけでも、検査時の体調等で数値が左右されるし、ある程度の個体差もあるし心臓病を抱えている場合の正常値は違うらしいし、自分で調べてみても良く分かりませんでした。
投薬で腎臓に負担がかかるのは間違いないのですが、今の値なら大丈夫と言うことでした。
その他の項目についても調べてまましたが、項目も多いし良い情報が見つからず断念しました。
次回の精密検査で先生に詳しく聞いてみようと思います。

検査費用
  再診療2(犬・猫・ウサギ) 900円
  血液一般(血算+電解質のみ) 3,300円
  生化学単独(採血料1200・一項目600円) 1,200円
  消費税 270円

  合計 5,670円  

  簡単な検査にしては高いなぁ。(汗)
Related Posts with Thumbnails
だいじょぶ!!
クレアチニンの値が下限に近いんだもの。
だいじょぶ♪

「ヴィヴィアンヌ様」ってなんかすごいわ〜〜〜
注目するとこが変???

私も気になることがあると
すんごく凹んじゃうんだけど
凹んでもなにも良くならないし・・・ねっ!!
先生が大丈夫って言うんだから大丈夫!!
先生って保険をかけて、悪目?に言うものだもの。
それでも大丈夫なんだから!!


ゆうこ | 2010/09/08 6:18 PM
そう、だいじょぶ!
たった一回の検査数値なんかで、おたおたしない。
だいじょぶ、だいじょぶ!!
シェヴァパパ | 2010/09/08 8:21 PM
大丈夫!vivimamaさんとvivipapaさんがついてればviviちゃんはぜったい大丈夫ですよ!
ちえぞう | 2010/09/08 9:04 PM
血液検査の結果が悪いと確かに凹みますね。
しかし、日獣医が想定の範囲内と言うなら大丈夫なのではと思います。
マイナスに考えずにいきましょう。

りんも今月検査をします。肝臓の数値が標準だとよいのですが。
アキ | 2010/09/08 9:14 PM
大切な大切な愛犬ちゃんですもん、悪い数値が出たら凹むのは当たり前ですよ!!
でもviviちゃんには、papaさんやmamaさんが付いてるんだから大丈夫ってプーは信じてますから(^^)
| 2010/09/08 10:05 PM
viviちゃんにはvivipapaさんとvivimamaさんがついているから大丈夫!
でも、1回の検査で一喜一憂しても仕方がないと解っていても、結果が思わしく無ければ凹みますよね・・・。
今は少しだけ凹んで・・・明日にはviviちゃんのためにもいつものpapaさんmamaさんに戻って下さいね...
だって・・・絶対viviちゃんは大丈夫だから!!

とも | 2010/09/08 10:22 PM
◆ゆうこさん
今まで血液検査は「問題無し」って言われていて細かい数値は気にしていなかったんですよ、実は「今回も問題無し」だったみたいなのですが。
「XXちゃん」じゃなくて「XX様」って確かに(汗)

◆シェヴァパパさん
ワンコが元気なら血液検査の結果はそれほど気にしなくても良いみたいですね。
viviの為にも暗くならず明るく暮さねばいけませんね。

◆ちえぞうさん
お医者様が頼りで飼主が出来ることも少ないのですが、毎日を出来るだけ楽しく暮すことがviviの為にも良いと思うので頑張らねば。
あと食事とサプリメントですね、こちらは気休めなのか実はとっても効果があるのか??

◆アキさん
りんちゃんも検査ですか、肝臓に不安があるのでしょうか?良い結果が出ますように。
日獣医さんの指示で近所の獣医さんで検査したので前回との比較とか出来なかったんですよ(汗)
数値は多分前回とあまり変わって無いのだと思います。

◆プーちゃんさん
客観的に見ると「あれれ?こんな小さなことでもこんなにショックなんだ。」って感じでした。
みなさんがおっしゃる通り気にするような結果ではないのは分かっているんですけどね。
vivi自身は元気そうなので大丈夫です。

◆ともさん
今回の検査は投薬で負担がかかる腎臓のチェックでした、日獣医の判断は「このまま投薬を続けて問題無い」だったので検査結果も「問題無し」だったんですけどね。
やはりいつも診て頂いている先生じゃないと余計な不安が出ちゃいます。
viviは元気なので飼主はviviに勇気付けられています。
vivipapa | 2010/09/09 1:06 PM
初めましてm(_ _)m

7月からブログを拝見させて頂いておりました。
きっかけは日獣の情報を調べていた時に…

我家の愛娘ぶらん(通称ぶぶちゃん11才ミニチュアダックス♀)も、viviたんと病名は違いますが、心疾患(僧帽弁閉鎖不全症)を2008年に発症し今年5月までホームドクター治療のみでした。
定期健診でレントゲンに影があり専門機関の診断を勧められ、併せて循環器の診断も勧められました。

知り合いの紹介である個人病院に診察に行きました。
影は心臓の肥大と言われ納得したのですが、循環器の診断も納得しましたが…
治療方針に納得が出来ず、どんなに聞いても”このアイザックレベルだと、この投薬は必要だ!!”ホームドクターと専門医の診断に差が出来てしまい。

必要ない投薬で悪化してしまいました。
それまではviviたんみたいに元気に走り、お散歩も出来たのに…

ホームドクターに転医を勧められたのですが、日獣、麻布大、高度医療センターの3つでした。
それまでに高額な治療費で転医したいと、旦那に言い出せずにいたら転医させようと言ってくれました。
大学病院だから治療費も更に高額なのでは??
ブログには治療費のことも書かれてあり、今までの専門医とさほど料金も変わらず安心できました。
ぶぶちゃんは竹村先生が担当です。

Viviたんの診察がUPされたら一言お礼を…と思い今回書き込みさせて頂きました。
安心して今度こそ治療ができるようになりました。
本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
ぶらんママ | 2010/09/09 6:38 PM
◆ぶらんママさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
以前の記事にも書きましたが日獣医で会うワンコは皆、飼主さんに愛されていて幸せそうに見えるんです。
ぶらんちゃんとぶらんママさんも深い絆と愛情で結ばれているんでしょうね。
病気と闘うのは言葉で言う程簡単では無いと思いますが、お互い頑張りましょう。
またコメントを頂けたら嬉しいです。
vivipapa | 2010/09/09 9:41 PM
平気になるのは、、、、、なっちゃいけないんだと思いますよ。
なってしまったら、ほんのちょっとの変化も見過ごしちゃう
心の隙間が出来てしまうんじゃないかな〜
っと私は思い(思って)ます。
でも受け止める気持ちの余裕(ゆとり)は大事にしましょう☆
っとも思ったりします。
この暑さで我が家のパピもぐ〜〜〜ったりな毎日ですが
ようやっと朝晩の涼しさが感じられる日も出てきましたね。
季節の変わり目は体調に大きく影響したりもしますので
涼しくなったから!っと喜ぶと同時に
お互いに愛犬の観察に気合いをプラスしましょうねv
いちご | 2010/09/10 7:39 PM
◆いちごさん
受け止める気持ちの余裕(ゆとり)、仰る通りですね
それがなかなか難しいんですけどね。
viviもここ最近は大きく体調を崩すような事も無く
飼主も本犬も上手く対処出来ているようです。
(vivi自身が運動量を決めて自制しているのです。)
とは言え油断せず神経質になり過ぎず愛犬の様子を
見守ろうと思います。
vivipapa | 2010/09/10 11:53 PM
今朝りんも血液検査をしてきました。
というかこれはついでで、朝床に血がついていたためです。
膀胱炎を疑っていたのですが、それよりも他が思ったよりも悪く、週末まで点滴通院となりました。
気になっていた肝臓の数値は少し高めでしたが、思っていたよりは低く安心しました。
脱水状態の改善と肝数値を下げるため点滴をしましょうとのこと。
水分を取らせているつもりでしたが昨日も異常な暑さのため足りなかったのか。いずれにせよ、夏休み中でよかったです。

今回の診察料、いろいろ検査したため、viviちゃんの倍でした(汗)
アキ | 2010/09/22 2:55 PM
◆アキさん
りんちゃん、検査お疲れ様でした。
肝臓は思ったより低い値だったのですね、大丈夫なようで良かったです。
点滴通院は念の為と言うことなのでしょうね。
りんちゃん、早く良くなりますように。
vivipapa | 2010/09/22 11:51 PM
COMMENT









Trackback URL
http://love.viviane.cc/trackback/810337
TRACKBACK