<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Strawberry Chiffon Cake ♪ | main | 手編みのセーター、ようやく完成(汗) >>
父の命日とお食事会。



おととい4月3日は、vivimamaの父の命日でした。
お天気だった日曜日、母と弟^豌箸醗貊錣法△墓参りへ・・・もちろんviviも一緒です^^

そして、3月31日は、私が生きている父と会った最後の日であり、viviが心房中隔欠損症と診断された日です。

もうあれから4年もたつのに、これまでその日のことをちゃんと思い出すことができずに、記憶にふたをしたままでした。今年、勇気を出していろいろと思いだしてみたのですが、やっぱりまだ無理〜><

というわけで、またふたをして、5日ほど編みものに没頭しながら、リハビリしておりました。毎日ブログをのぞいてくれたみなさま、ご心配いただいたみなさま、すみませんでしたm(_ _)m



この日は、母も弟一家もはるばる遠くからやってくるということで、La Chansonさんを予約しました。しかし・・・この季節の鎌倉って激混みですね^^;お墓からものすごい時間がかかっちゃいました・・・



2008年の年末に来た時は、3Fの明るいお席だったのですが、今はそこは使われてないみたいで、今回は2Fのお席でした。ちょっと暗かったのが残念だけど、このお店は、とーっても父好みな感じがして好きなんです^^

母にviviを抱っこしてもらってたら、際限なくおやつをあげていました(汗)



ランチはちょっとお時間がかかるので、そこでねんねして待っててね〜^^



甥っ子Jくんは4月からようちえん!!お祝いのお手紙、喜んでくれました〜^^



席の近くにストーブがあってちょっと暑かったので、viviたんはすみっこに^^;



グジェール、前菜盛り合わせ、カリフラワーのポタージュ・・・どれもとーっても美味しかった♪
自家製のスモークサーモン、鎌倉野菜のテリーヌ、ポタージュに添えられたカリフラワーのベニエも・・・また行きたくなっちゃったな〜^^



メインの頃にはviviたんは背中向けてました^^;
抱っこしてほしかったらずっと文句を言い続けるので、この日はこれでよかったみたい。



お肉もお魚もデザートも、おいしゅうございました♪
Jくんは、母(つまりおばあちゃん)のことを、『のこぴー』と呼ぶので、お店の方がふき出してたよ〜(笑)

Jくんも、大好きなシーフードグラタンが食べられてよかったね^^
シーフードグラタンはメニューにないのですが、事前にお願いして、作ってもらいました。



弟,両さい時にそーーーっくり♪

私は弟と6歳はなれているので、彼がこれくらいの年の頃、いつもようちえんのバス停にお迎えに行ったり、お風呂に入れてあげたりしてたんだよな〜。



やっぱり男の子のかわいさは格別だったようで、弟にはとことん甘い父でした・・・Jくんの誕生は父が亡くなった年の夏。残念ながら会えなかったけど、天国からこの笑顔を見て喜んでいることでしょう。



メントスをいっぱいほおばって、得意気なJくん^m^

そうそう、viviとの関係ですが、ビビりのJは、viviに気付かれないようにそっと撫でるのが精一杯(笑)ゆえに、かなり良好です♪



弟のお嫁ちゃんとも久しぶりにいっぱい話せて嬉しかった^^

みんなそれぞれ忙しくて、ファミリーが一堂に会する機会も減ってしまったけど、命日(強風の吹き荒れた日で、vivimamaは行けず・・・)には妹家族が集まって、実家でささやかな法要をしたそうです。
そんな時は、お坊さんのおじいちゃんがお経を詠んでくれます^^



せっかく遠くから来たので、逗子海岸に寄ってみましたがこの通り!
前日の風雨で、海岸はいまだかつてない昆布だらけでした・・・

Jくんはずっとパパ(弟 砲吠っこだったけど、楽しかったみたいでよかった♪



弟,蓮∨瓦父に、後ろ姿やしゃべり方がよく似てて・・・なんかこうしてJくんを抱っこしている姿をみると、ちょっぴり切ない気分に・・・

でもこうやって、残された私たちがハッピーに生活していくことが、天国の父への親孝行なんだよね。そう思ってまた、前に進もうと思います。

viviの病気のことでも、私は決してくじけたりしないから。天国から見ててね、パパ。。。

Related Posts with Thumbnails
お父様もきっとこの日のお食事に一緒に参加されていたでしょうね。
おしり向けておりこうさんにしてるviviちゃん、もしかしたらお父様とお話してたのかな?^^

それにしても、母世代、おやつをあげ続けるのはなんででしょう???
たぶん、わんこにとって母は「おやつのおばちゃん」的な存在になってます^^;
あい | 2012/04/06 9:42 AM
mamaさん、お父様もきっと皆さんのお傍で
眼を細めて参加されていらっしゃいますよ。
viviたんの事も守っていてくれているような
気がしますね。
お母様の事も親孝行してあげてくださいね。
先月、母が虹の橋を渡ったので
親孝行ができなくなったものですから・・・
みるくママ | 2012/04/06 4:02 PM
とても、穏やかな素敵な1日でしたね。
お父さまも、喜ばれたでしょうね^^。

そうですね、私達が幸せに暮らす事が、天国にいる
父への親孝行ですよね・・・。
切ない気持になるときもあるけれど、前進あるのみですね・・・。ありがとう、vivimamaさん。
しょこら | 2012/04/06 4:11 PM
あいさん☆
いつもファミリーの記事にあたたかいコメントをありがとう^^
パパはまだいつもそばにいる気がします・・・本当に。そっか、viviのそばにいてくれてたのかもね^^
母世代はおやつあげますね〜(笑)
おやつあげると好かれますからね^^;
ちなみに、ごはん係を引退したpapaに、viviはちょっと冷たくなりました(爆)


みるくママさま☆
お母様が・・・そうでしたか・・・みるくママ、大変でしたね。悲しかったですね。
お母様のご冥福を、心よりお祈りいたします。
親は、ほとんどの人が見送らなくてはいけない、いつか通る道だけれど・・・このさみしさ、悲しさはたとえようのないものですね。
本当に、母親をもっと大事にしてあげないとですね。
みるくママ、ありがとう。今はどうか、心を休めてね。


しょこらさん☆
本当に、この日は穏やかなよい日でした^^
物静かな父でしたが、家族が集まって賑やかなのが大好きな人だったので、年に何回かはこうして集まって、父の思い出話をしたいな〜と思っています。
生きていると大変なこともあるけれど、天国の父が応援してくれている、と思うと、心強いですよね!
お互いがんばっていきましょう♪
vivimama | 2012/04/06 5:32 PM
記事を読んでいて泣きそうになっちゃいました。
うちの実家の父親がなくなってから今年で17回忌を迎えます。なんか思い出しちゃって。
いくら年数がたってもやっぱり悲しいものは悲しいです。
でも悲しんでばかりいると父親が心配するから前向きに明るく生きてかなきゃねって思います。

甥っ子ちゃん、かわいいですね♪
大好物のシーフードグラタン食べれてよかったね。
私にも甥っ子ちゃんがいるのですが(この春小学2年生)、なんと実家の父親にそっくり。
血のつながりってすごいですね。

こうやってみんなで集まって、きっとお父様も喜んでいるはず。素敵な親孝行になったと思います。
残されたものはほんと辛いけどひとりじゃないから。
みんなで支え合って乗り越えて下さいね。







まくまく | 2012/04/06 6:00 PM
まだ何年かはお辛いんでしょうね、この時期。
私の父は4/8が命日で、火葬場に行く車から外を見ると桜の花びらがたくさん舞っていたんです。
当分桜が嫌いになるんだろうな、と。事実桜を見ると辛い時期が何年も続きました。
いつもはたくさんの幸せな日々を送っているのに、こればっかりはしょうがないですね。
でも、たくさんの写真みんな楽しそうで、良かった。
アラン | 2012/04/06 7:07 PM
まくまくさん☆
お返事が遅くなってごめんなさい><
大切な人の死による心の痛みも、時が癒してくれる・・・と昔は思っていましたが、その悲しみの瞬間の痛みを忘れることはありませんね。
まくまくさんの甥っ子ちゃんは、おじいちゃん似なんですね、素敵^^
父は家族が集まった時がなにより幸せそうでしたから、これからもみんなで仲良く・・と思っています。


アランさん☆
時が経てば癒えると思っていましたが、亡くなった瞬間の悲しみは、忘れることはできませんね。。。
アランさんのお父様は、今日が命日だったのですね。
私の父が旅立った日も、ものすごい桜吹雪だったんです。春は、旅立つ人が多いのかもしれませんね・・・。
私も、昔のように無邪気に桜を楽しむことはできなくなってしまいました・・・。
でも、幸せに生きましょうね^^それが私たちにできることだから。
vivimama | 2012/04/08 10:29 PM
COMMENT