<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< テンション下がったり、上がったり・・・ | main | アニマルコミュニケーション2回目♪ >>
天の声
X`mas Candlenight
昨年、viviと行ったX'manの軽井沢高原教会のキャンドルの灯

数日前、夜眠る時にviviを撫でながら。。。

私の独り言だったのかも知れませんが、天から声が聞こえたような気がしました。

私 「心配や不安はviviに伝わってしまうので、ただただ愛情を込めて撫でよう。」
  「はて??、愛情っていったい何なのだろうか??」

その時、天から声が聞こえました。

神 「愛とは見返りを求めないことだ。」

私 「この場合の見返りってなんのことだろう。」

神 「結果を期待してはいけない。」
  「治って欲しい、苦しんで欲しく無い、いつまでも一緒にいたい、そういった
  気持ちは愛ではなくて、全てお前の心のエゴでしかない。」
  「過去を悔やむこと無く、まだ決まっていない先の事を恐れず、もし自分の
  望まない結果が訪れても受け入れること、過去も未来も考えず、この瞬間
  愛情を込めて愛犬に接し続けること。」


諦めると言う意味ではなく、様々な努力を怠らず、自分の為ではなくviviの為に
頑張るのではなく出来るだけ自然に、愛情を込めてviviに接しようと思いました。

Related Posts with Thumbnails
あるがまま…心の趣くまま…愛し、愛することができたことに感謝し……
穏やかに時を紡ぐ…
応援して居ます。
viviたんガンバ!
papimam | 2012/06/17 4:32 PM
『見返りを求めない愛』
コレってかなり難しい事かも知れません(^^;
誰かを愛する時、きっと誰もが見返りを求めているかも知れないから…。
私はてまりやルチアが体調を崩して辛い思いをしている時、やっぱり『早く元気になって欲しい!!』って思っちゃいます(^^;
出来る事ならば代わってあげたい!!って…。
コレはやっぱり見返りなんですよねっ(^^;?

ただ傍にいてくれればそれだけでイイ☆のかも知れませが、辛い思い&苦しい思いをしている2人を見ているのが心苦しくて『早く元気になって…♪』って、見返りを求めているのかも(・・



無心(見返りを求めない)で『愛する』って難しいですよね!?

って、そんな風に思うのは私だけかな?


でも、1つ言えるのは愛する我が子の傍に『ただ、ただ、居たい♪』
それだけかなっ(*^^*)
chika | 2012/06/17 4:35 PM
元気になって欲しいと思うのは、エゴとは違うと思いますよ。
完璧な飼い主で無くても、愛犬の苦しみさえ引受けて、一緒に居てあげられるだけでも、すばらしい事です。
どうぞ、ご自分を責めないでくださいね。
papimam | 2012/06/17 7:22 PM
『愛とは見返りを求めないこと…』
深いです。
わんこ達が私達に一心に与えてくれているものが愛なんですね。

viviたんはずっとvivimamaさんに沢山の愛を伝えているんだと私は思います。


お久しぶりです。ご無沙汰してます。いつもこっそりと訪問させて頂いてましたが、今回はなんとなく…。

らんたんも毎日頑張ってるよ。
viviたんも頑張ってるんだね。
少しでもしんどいのが楽になりますように(祈)
ありす | 2012/06/17 7:46 PM
こんばんは。
papaさんには初めましてでしょうか。
愛とか愛情って考えると難しいですよね。見返りを求めてしまう…それが人間の姿だと思うし…
でも愛には違いないですよね。一瞬一瞬いっぱいviviたんを愛してあげてくださいね。そしてその積み重ねがずーっと続いていくことを願ってます。
なんか、私らしくないことを言いました。戯言だと思ってもらって結構です。
あ、でもviviたんが元気になるように毎日祈ってます!
小夏ママ | 2012/06/17 9:42 PM
ご無沙汰しています。
 
私も、ミトンが眼の病気をしたとき、
できる限りのことをしてあげたいと、そう思ったとき、
結局はそれって、ミトンのためじゃなくて、
自分がラクになりたいがためのことなんじゃないかと、
そんなふうに考えたことがありました。
でも、治って欲しいと思うのも、いつまでも一緒にいたいと思うのも、
そこに、心からの愛情があってこそだと思いつつ、
いつでも見返りを求めることなく、ただただまっすぐなワンコを見ていると、
またわからなくなってきたりもします・・・

でもね、vivi家の愛情のカタチは間違ってない、そう思いますよ^^
これからも今までどおり、vivi家はvivi家らしくいてくださいね☆

なかなかコメントも残せずおりますが(汗)、
いつもいつも、viviちゃんの元気、お祈りしています。
miki | 2012/06/17 10:04 PM
究極の愛ですね。人間同士でも難しい。
あるがままを受け入れて、その子のためだけを思う。
でも無理のない自然な形で接する事、そんな事が大事なのですね、とも思います。
ちょっと前の走る姿が美しかったことpapaもmamaも忘れないよ、のブログから、何?と。
でもまだまだかわいいviviちゃんの事、見ていたいです。
だから、良い方向に行ってくれることを本当に祈ってます。
アラン | 2012/06/17 10:21 PM
papaさんお久しぶりです

うちも、リクは胃捻転で1歳前に亡くなりそれがかなりのトラウマでした

夜中で何軒も病院を廻り、最後は違う病院へ向かう途中の車の私の腕の中で息を引き取り…

なのでね、ビガロも1歳前に胃捻転になったとき医者が『小型犬が胃捻転になんてなるわけがない』と決め付けたときキレてしまいました
でも、感情的になってしまうのも愛するが故、自分が後悔したくはないというエゴもあるのかも…

でも、そんなときビガロはただ、ただひたすら耐えてくれてるんですよね

今もすぱたんが身体が弱いから

それをわかってるから私にあまえたくても甘えずに耐えてるんですよね

ビガロ(犬)の愛ってでっかいなぁ~と痛感させられることが度々あります


すぱたんも何度も入院し、私もそのたびに後悔をしました

でも、後悔って愛してない者には出来ないことだと思うんですよ

見返り(早く元気になって欲しい)だって嫌いな人には求めないじゃないですか

だから後悔したって見返りを求めたっていいと思うんです

愛犬がまっすぐに愛情を与えてくれる、それを大きく包み込んであげるのが人が出来る愛情だと思います



チーパピmama | 2012/06/18 3:06 AM
皆様、心のこもったコメントありがとうございます。
本来は個別にお返事すべきと思いますが、申し訳ありませんが皆様に。。。

仰られる通り、愛情に正解や間違いは無いと思います。
過去を振り返らない、未来を悲観しないと言う考えも現実から目を背けたいだけかもと思う時もあります。
ただviviの前では悲しむ姿は見せたく無いのです。
病気は不幸なのか、今戦っているワンコや亡くなったワンコも、きっと幸せな一生を過ごしているのだと思います。
どんな状況になっても、病気のこの瞬間もキミのおかげで幸せです、出会えて良かったって、viviに日々伝えてあげようと思います。
vivipapa | 2012/06/20 1:02 AM
COMMENT