<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1月26日のおさんぽ♪ | main | 雪だー!! >>
Franちゃん歯医者さんへゆく、の巻。
20140201_100515_02.JPG

先週の土曜日、午前中はまた母乳育児相談室だったので、Franちゃんはpapaとお散歩をして待っていてくれました。

母乳マッサージには、月2回のペースで断乳までお世話になろうと考えています。
今回も、赤ちゃんにちょっと湿疹が出てしまっていたのですが、そういうちょっとしたことも、ベテランの助産師さんに相談できるのでとても助かっています。

それにしてもつくづく、母乳育児に一番必要なのは、「とにかく定期的に3時間おきに授乳をし続ける!」ということ。
赤ちゃんはよく寝る子で起こさないと起きないし、夜中は私も眠すぎて、4時間とか5時間寝てしまうこともあるのですが、なんとか目覚ましをかけてがんばっています。断乳まで母乳で育てたいので、毎日眠いけど頑張ろうと思います。

Franちゃんも、隔週でお付き合い、よろしくね☆

そしてこの日の夜は・・・
 
20140201_185613.JPG

papaに歯医者さんに連れて行かれてしまったふーちゃんです・・・

20140201_185610.jpg

こちらの歯医者さん、なんでも日本初の、ペットの歯科治療専門医なんだとか。
たまに前を通りかかることがあって気になっていたのと、viviが通っていた駒沢よりもうちから近いということで、予約してみました。

待合室でコーヒーが出てきたそうで、papaがびっくりしてました。

20140201_191404.JPG

papaとふたりでおでかけ、わーい♪って思ってたのにね・・・かわいちょうに。

20140201_193058.JPG

さて、問題の歯ですが、すでに歯石がついてきてしまったので無麻酔スケーリングをお願いしました。

Franは、どんなに嫌なことをされても、誰に対しても本気で怒るということがないので、無理やり磨こうとすれば出来るのかもしれませんが、くねくねくねくね・・・とにかく逃げるのがうまいのです(汗)
そのため、日々のお手入れではほとんどちゃんと磨くことができず、リーバスリーをスプレーする程度。
結果、犬歯とその手前の歯に結構目立つ歯石が。。。

診ていただいた結果、歯周病などにつながるような悪い歯石ではないと言っていただけたそうで、その点はほっと一安心。

ちなみにですが、駒沢も、こちらの病院も、無麻酔スケーリングを推奨しているわけではないとのこと。無麻酔で歯石を取りきることは難しいからだそうです。

なので、完全に治療をしていただくということではなくあくまでも、見えている範囲、ワンコが抵抗する中で可能な範囲できれいにしてもらう、という前提です。

Franちゃんは当然のごとく抵抗をしたため、この日は半分だけ処置していただき、もう半分は翌週に持ち越しとなりました。

そしてお会計ですが・・・こちらの歯医者さん、駒沢より高いです。(・・・コーヒー代か!?^^;)HPにもお値段についての記述がないのですが、初診料2100円、予備検査料525円、歯石除去1本につき525円(×4本)でした。

次の日に「Francescaちゃんの調子はいかがですか?」と先生が電話をくださったりと、丁寧な感じでしたが、papa的にはビジネスライクな感じ〜とのことでした。ちなみにふーちゃんは当然元気いっぱいなので、「調子はですね・・・あ、帰って来た時とっても不機嫌で怒ってました!」って答えておきました。

それと、かかりつけ医の先生は、こうおっしゃっています。

「無麻酔スケーリングなるものが流行っているけれど、それで歯石が取りきれるわけではないので、自分は推奨しない。もし取るのであればきちんと麻酔をかけて、取るべき。」

私もかつて歯医者で働いていたことがあるのでわかるのですが、確かに、動くワンコの歯石をきれいに取るのは無理かも・・・見えるところだけ、、がせいぜいでしょう。そしてもし、歯周病などになるとしたら、それは、無麻酔スケーリングでは取りきれない部分が発端となるのではないかと考えます。

でも、機器もヒューマンクオリティのものを揃えて、なんといっても、もと人間の歯科医師だった方が治療にあたってくれているので、麻酔をかけずにきれいにする・・・という目的においては、最高の処置がしていだけるということで、今後も定期的に続けていこうかな、と思っています。

20140201_101605.JPG

歯は、人にとってもワンコにとっても本当に大事なので・・・これからもFranちゃんがずーっと美味しくごはんが食べられるように、一番いい道を選んでいけたらいいな、と思います。

長々と書いておいてさらに余談ですが・・・

赤ちゃんもそろそろ歯ぐきがかゆくなってきた様で、最近、mamaの指を持ってあぐあぐ食べるようになりました。ちぃちゃな歯が生えるまでもう少しかな^^ 今は歯ぐきの感触を楽しんでいます♪
Related Posts with Thumbnails
そうなんだよね、無麻酔で完全に歯石を取りきるのは難しいと、サザビーの病院でも言われました(汗
年を取ると頑固になるもので、最近は歯磨きをめっちゃ拒否ります。
ここまで大事にしてきた歯なので何とか綺麗に維持してあげたいのですが
麻酔、そろそろ考えなきゃなあ。。

赤ちゃん、そろそろ生えますね〜♪
健やかで何よりーーーヽ(`▽´)/
羊Y | 2014/02/08 6:08 AM
ここの病院、以前前を通ったころがあって調べてみたら歯科の病院だった。
早速行って歯石取ってもらったのね。
うんうん、他のパピ友情報でも料金がかなりお高いって言ってたよ。
家は多頭飼いになっちゃったから2頭分だと怖いことになりそうだね。
出来るだけ病院のお世話にならないように歯磨き頑張ろうっと!!

因みに、うちの掛りつけも無麻酔は推奨してないの。
だからやる時は麻酔必須だからできるだけ歯石が付かないように予防するしかないよね。
mieko | 2014/02/08 8:27 AM
羊Yさま☆
にぃさーん、ちょっと復活してきたのかな?まだまだ無理なさらないでくださいね><
サザビーは、歯も立派だものね〜、ほんと、ずーっと丈夫なままで美味しく食べてほしいです^^
麻酔をかけて完全にきれいにするのは、タイミングが難しいけど・・・一番いいタイミングでしてあげたいですよね。
なんか今回いろいろ考えてたら、「じゃあそれでも、無麻酔スケーリングをする意味ってなんだろう?もしや飼い主の自己満足?」とかちょっと思っちゃって^^;
かかりつけ医の先生が推奨してないっていうのも、本当はひっかかるんですよねぇ。。。
赤ちゃんは日々目覚ましい成長を遂げております。ワンコもヒトも、赤ちゃんって無限の可能性のかたまりですよね☆


miekoちゃん☆
そうそう、行ってみたんだけどー・・・なんかね、フードとかガムとか勧められたり、かなりビジネスライクな感じだったみたい^^;
HPに料金説明とかないのも、ちと怪しいよねー(とか言ったりして・笑)
しかも、獣医さんはほとんどみんな、無麻酔スケーリング推奨してないじゃない?そうするとやる意味ってなんだろう・・・とか思ったりして。まぁ見た目はきれいになるけれど・・・
ただここは、歯のエナメル質を傷つけないように、といった点もかなり力説してるから、デメリットは少ないかな〜と思って。
マリモナカはちゃんと歯磨きできてえらいよね!私も「ちゃんとがんばらないとmiekoちゃんに怒られるよ〜」って言ってがんばろうかな(笑)
vivimama | 2014/02/08 5:11 PM
Franちゃん、歯医者さんに行かれたもですね。

みるくも10歳のときに獣医さんにお聞きして、
歯石とりのお願いをしようとしたら
麻酔のリスクが高いので家庭で飼っているなら歯がなくても大丈夫だからと気休めですがと
リバスリーを薦められて、毎日スポイトで飲ましていましたが
あまりに歯石がきになりまして、

ある団体の保護犬の里親さんの方でアメリカで無麻酔の歯石治療の資格をもった
とても優しい先生に半年前に歯石をとっていただきましたがとても綺麗にとれていました。

先生にも色々お考えがあるかもしれませんがFranちゃんが一番ストレスにならない事が大事ですよね。

みるくの場合は家ではお口開くのは断固拒否ですが
外面はとても良いみたいで
おとなしくお利口に施術させてくれましたって
聞いて主人とびっくりしました(笑)

ですがすぐに歯石はつくものなので半年に一度位
お手入れしにきてくださいと言われたので
みるくがストレスを感じないようなので
また行こうと思っています。

歯は命ですから
なるべく自分の歯で過ごしてあげたいですよね。

ベビたんも乳歯が生えてきそうでカユイのかも
しれませんね。
ママのミルクですくすく育って、可愛いですね。
ほっぺにチュ〜したくなります。

今日は大雪なのでとても寒いのでインフルエンザには
くれぐれも注意して、もう少しベビたんが大きくなったら雪で遊ばせてあげられるといいですね。(娘達はとても喜びました)

vivimamaさんを勝手に応援しています。

みるくママ | 2014/02/08 11:56 PM
みるくママさま☆
みるくちゃんは10歳で歯石取りをしてきれいにしてもらったんですね^^
外面よくおりこうさんにできたんだ〜、えらい^m^ぷぷ♪
それにしても獣医さん・・・歯がなくても大丈夫てっΣ(・ω・ノ)ノ!!
アメリカには無麻酔歯石除去の資格なんてものがあるんですね〜、やっぱりなんでもアメリカの方が進んでいますね☆
今回Franも無麻酔でやってもらって、メリットは・・・なんて考えていたら、歯磨きをする時に、明らかに以前より嫌がらなくなったんです!たぶん、歯ぐきが調子よくなったからじゃないかと思っています。それでやっぱり定期的に通おう!と思いました。
赤ちゃんは毎日パイパイにもかみついてきて痛いです(ノω-;)
ほんと、来年の雪ではFranと一緒に遊べるといいな〜って思っています♪
みるくママの勝手な(笑)応援、とっても心強いです!これからもいろいろ教えてくださいね〜☆
vivimama | 2014/02/13 6:49 PM
埼玉にわんこ?ペットの歯専門の博士号をお持ちの有名な先生なら知ってます。何年か前は歯磨きガム【ホワイトバイツ】ってガムを藤田先生が出してJOKERなどにも取り扱いあったんですが。何せ、めちゃくちゃ食べが悪かったです(笑)しかもグリニーズよりちょっと高かったし。








我が家は今はランフリーのポークリブボーンをデンタルケア目的で買い与えています。後は時々グリニーズ。以前は獣医さんオススメのビルバックチュウを何年もあげてましたU^ェ^Uしかもホワイトバイツ高いからか、食べが悪いからか売れゆき悪かったらしく廃番になったみたいです。







知り合いのポメちゃんが昔、乳歯残存の手術でかかりましたが。日帰りで七万とかして高かったけど凄く良かった、って喜んでました。残存乳歯の他に歯石が付きにくくなるフッ素?ケアもしてもらったそうです(^^)





ちなみに?ちょっと質問なんですが。今週の(日)に久しぶりに森林公園に行こうと思うのですが、まだまだ雪残ってる感じですか?こないだセーター着て、お散歩行ったら横っ腹?脇?帰りに気が付いたんですが、びちゃびちゃだったので迷っています(笑)
もも | 2014/02/19 2:23 AM
ももさん☆
ランフリーのポークリブボーン、よさそうだけど・・・毎日与えるとなると高いですね〜^^;
ももさん、さすがいろいろご存じですね☆
そうそう、歯医者さんに行ったら、歯石がとれて歯ぐきの状態がよくなったからか、歯磨きを嫌がらなくなったんです!こんな効果もあるなら続けよう!と思いました^^

ご質問の件ですが、もう雪は溶けてますよ〜^^(お返事遅くなってごめんなさい・汗)
梅もとってもきれいなのでぜひ〜♪
vivimama | 2014/02/22 7:00 PM
COMMENT