<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月命日はごちそうがいっぱい☆ | main | Fran vs 赤ちゃん、おもちゃの取りっこ!! >>
横浜桜さんぽ&ANNIVERSAIRE CAFE☆
20140331_110756.JPG

Franちゃん、逃げ腰・・・(笑)

みなさま、ご無沙汰しております!

3月23日に、生後6ヶ月半にしてようやく寝返りをし始めた我が家の赤ちゃん。
早い子だと4ヶ月でするようになるので心配しておりましたが、どうやらおちりが重かったもよう( ̄  ̄)

一度コツを覚えたらそこからは早いこと!今では一日中転がりまくっているため、ひたすら赤ちゃんをスタート地点に戻す、という新たなタスクが発生し、いっぱいいっぱいになっておりました。

ハイハイするようになったら・・・考えただけでオソロシー(汗)

さて、そんな日々の中でも、桜の季節はお花見をせねば!!と、これまた毎日大忙し。
まずは、3月31日に家族で行ったお花見の模様をお送りしたいと思います^^
20140331_105512.JPG

そう・・・この日は3月31日。私にとって一生忘れられない日です。

大学病院にviviを連れて行ったpapaからの電話・・・
「viviの心臓には穴があいているんだって・・・穴というよりも、壁がないような状態らしい・・・」

私はその電話を、その時まさに死に直面していた父の病室で受けました。
自分の死期を察した父が、その前の日にどうしても私に病室に泊まってほしいと言ったため、私はviviと一緒に大学病院に行くことができず、vivipapaにviviを託しました。

電話を受け、泣きながら「今日は帰る、また来るからね。」と言った私に「あぁ・・・」と言ったその言葉が、父との最後の会話になりました。
父とvivi・・・身が引きちぎられるようなあの時の気持ちを今でも忘れることはありません。

病院の最上階にあった父の病室からは、航空公園の満開の桜がよく見渡せてとてもきれいだったことを覚えています。
「ベッドを高くあげてほしい。桜が見たいから。・・・あぁ、きれいだなぁ・・・」そんな話もしていたのに。

そのたった3日後の、風が強く吹き荒れた日に、舞い上がる桜の花びらとともに、父は静かに天国に旅立ちました。

20140331_111346.JPG

あれから6年が経ちました。

大好きなパパ!最後に見せた顔が泣き顔になってしまってごめん・・・でも見て!今、私こんなに幸せだよ。
愛するviviちゃん!あなたが遣わしてくれた天使ちゃん達が、日々papaとmamaを笑わせてくれているよ。ありがとう。

20140331_112050.JPG

桜の季節はどうしても、とてもとても苦しかったこの頃のことが蘇ります。でも、だからこそ今の幸せを、こんなにもしみじみとありがたく感じることができるのだなぁ・・・と、そんな風に思うのです。

20140331_113109.JPG

かわいいかわいい娘たち。私には身にあまる幸福。
先だった愛するひとたちに見守られていることの幸せを、必ず忘れずにいようと思います。

20140331_112554.JPG

それにしても今年の桜はきれいだったなぁ・・・

この前の日が、父の七回忌の法要だったのですが、これまためったにないくらいの春の嵐で・・・でも夕方にはぱぁーっと晴れてきて、不思議な日だったな。

20140331_113229.JPG

そして翌日のこの日はポカポカあったかくって^^

20140331_113333.JPG

最近急速に動きが活発になった赤ちゃんに、Franはあまり近づけなくなってしまったけれど、赤ちゃんが寝んねしているとすかさずそばに寄り添ったり・・・相変わらず赤ちゃんのことが大好きです。

20140331_113358.JPG

生まれてからただの一度もFranが赤ちゃんを泣かせたことはありません。
だから赤ちゃんもFranのことが大好きで、一日中、Franを見てニコニコケタケタ、楽しそうに笑っています。

そんなふたりを見ていると、本当に幸福で・・・こんなに幸せでいいのだろうか、、と思うのです。

20140331_113248.JPG

もうそれなりに長く生きてきたから、幸せなことと同じくらい、悲しいことや辛いことがあることも知っています。
でもだからこそ、今与えられたこの日々を、精一杯かみしめてゆきたいと思うのです。

20140331_115958.JPG

あっという間に花を咲かせ、惜しむ間もなくいさぎよく散ってしまう桜を見ていると、どうしても哲学な気分になってしまいます・・・

20140331_114212.JPG

viviちゃん、最後の春に見たこの公園の桜を覚えているかな?お空からみているかなー?

20140331_115035.JPG

Franちゃんもこんなに大きくなったよ♪

最近もこもこぷくぷくになり過ぎて、後ろ姿がviviたんにそっくりになってきたんだよ〜(笑)

20140331_113622.JPG

papaとmamaはFranがかわいすぎて大変なことになってるよ(笑)

どんどんviviにそっくりになってゆくFranを見ていると、やっぱりviviが、前の犬生で苦手だったことや辛かったことを全部置いて、Franの中に入って戻ってきたのかなぁ・・・なんて思ったりしてしまうよ。

20140331_120408.JPG

だってほら、mamaにぎゅーってされた時の「むにょー・・・」って顔も、こんなにそっくりなんだもん(笑)

20140331_120948.JPG

ローズガーデンの桜も満開でした☆

20140331_121743.JPG

青空に桜・・・本当に本当にきれいだなぁ・・・

20140331_121839.JPG

何度も何度も写真を撮った想い出の場所。

でもね、Franのやつめは言うことを聞かなくて・・・

20140331_121911.JPG

すぐコマンドを勝手に解除して、「えへへ〜」って笑いながら来ちゃうけどね(笑)

でもね、言うことなんて聞かなくていいよ、ってpapaとmamaは思ってるの。
いつもpapaとmamaのそばにいて、幸せなら、それでいいよ^^

+++
 
20140331_130351.JPG

ランチをしにぴゅーっと車を走らせて、みなとみらいへ☆

20140331_132046.jpg

あたたかくなったら行こうと心に決めていた、ANNIVERSAIRE CAFEに行ってきました♪

思っていたよりもテラス席が広々でベビーカー連れでも居心地Good!

20140331_131939.JPG

ランチというとことごとく邪魔をする姫たちに、「今日は優雅なランチをさせてよねー、お願いよー。」と頼むmama。
願いが通じて?ふたりともおりこうにしていてくれました^^

20140331_131441.JPG

汽車道の桜並木を眺めながらお食事ができるのですが・・・川を挟んで対岸なので、ちょっと遠かった^^;
でもきれいでしたよー♪

ただ、こちらのお店は結婚式場がメインなので、カフェ利用だと駐車場を使わせてもらえません。
この日はすぐ近くのナビオスに停めたのですが、周辺相場よりも駐車場料金が安かったです!穴場かも。

20140331_140452.JPG

運河沿いのきれいな道をお散歩できるのも嬉しい♪

この日は、時間とともに陽射しがきつくなってきたので、デザートをあきらめて退散することに。
美味しそうなスイーツがたくさんあったので、今度はカフェタイムに行きたいな〜♪

+++

20140331_140951.JPG

さてさて、そんなこんなでもう気づけば夕方だったのですが、やっぱり地元根岸の桜も見ておかねば!とはしご散歩ですよ。あー忙しい(笑)

20140331_162740.JPG

公園に着くなりゴロンゴロンして草まみれになり「ふーらーんー(▽_▽)」と怒るmamaに、「ん?Franが何か?」と首をかしげるFranちゃんです(笑)
 
20140331_162916.JPG

んー、やっぱり根岸の桜もかわいいなぁ・・・♪

ここに来てすっかり地元風を吹かせているvivipapaとvivimamaですが、もう一年住んだからいいよね?(笑)

20140331_163052.JPG

Franちゃんもいつもの公園の方が楽しそう?^^

20140331_163206.JPG

今年は、根岸の桜がいまいち満喫できなかったので、来年こそは!

vivipapa(@姫たちの専属カメラマン)と一緒にお花見ができる日は限られているので、また来年もお休みの日に満開になってくれますように☆

さて、翌日からもmamaと姫たちのお花見の日々は続きます♪次回はお友達の撮ってくれた素敵なお写真でお送りしたいと思いま〜す♪
Related Posts with Thumbnails
お久しぶりです(・∀・)ノ
時間が経ってしまうのは本当に早いですね(汗
お父様のこともviviちゃんのことも、ついこの間のように感じます。
それでも春の桜を眺めると、今回の記事のように色々と感慨深い
気持ちになりますね・・・本当にもう6年も経ったんだ。。

今が幸せなのは、全てが充実している証拠ですね。

日本人の中で桜は人生に例える事が多いそう・・・
寒い冬にじっと耐えて、暖かい時期に一気に花開くその光景と
散りゆく儚さまでもが、人の一生のように思えるのだそう。
そりゃ哲学的にもなりますよね(汗
それにしても横浜の桜は綺麗な場所に沢山の見所があるんだなあ・・・

成長していく二人の娘達を見守りながら、幸せ一杯なmamaさんと
それを撮影しているカメラマンさん、、いやpapaさんw
桜と青空が凄く合っていて、ちょびっと写真から幸せを
分けてもらえたような、そんな素敵な気持ちになりました★

ありがとう、またね!
羊Y | 2014/04/14 11:43 PM
桜の花は儚いから、いろいろ考えてしまいますね。でも、哀しい感じではなく幸せな感じがちゃんとつたわますよ。mamaさんもpapaさんも乗り越えているんですね。

暖かくなったからFranちゃんを探しに根岸へ行く計画を立てるかな~?
小夏ママ | 2014/04/15 12:21 PM
きれいな桜と可愛い赤ちゃんとFranちゃんとmamaさんの幸せそうな写真に癒されました〜☆

6年前はつらいことが重なったのですね。
きっとviviちゃんとお父様は今の様子に安心して
微笑んで見守っていてくださることでしょうね。

桜の季節っていいですよね(^^)
良太ママ | 2014/04/15 1:34 PM
つらい記憶はずっと残りますよね。
しかも鮮明に。
でも、それがあるから、いや乗り越えられたからかな、
今を幸せに感じることができるんだと思うのです。
mamaさん、ほんとによく頑張りましたね。
私も色々あったけど、今は回復傾向でマウロとメリーとの
生活を楽しめるようになりました。
vivimamaさんにもいっぱい元気づけてもらい、ありがとうございました。
こんなに幸せを感じてていいのだろうか?
ふと、私もそう思うことがありますが、きっといいんですよ。
お父様もviviたんも、今のmamaさんの笑顔を喜んでいるはず。
花見はできなかったけど、桜キレイでしたね〜。
ぱぁっと何だか気分が華やかになるこの時期はとても短いけど、
お互いに日々に感謝して楽しんで過ごしましょうね。

maumam | 2014/04/16 7:57 PM
桜が散って、近くの公園に八重桜が咲いています。
私の父も六年前の春 三月に他界しました。 あと二週間で桜が咲くところでした。 父は遠くの街に入院し、頻繁に面会に行くことができなかったので寂しかっただろうなとおもいます。 そして 二年前の4月 桜もすっかり散った頃 21日に凛が心臓からくる肺水腫で亡くなりました。最後に入院したのは日獣の近くの救急病院でした。 凛が亡くなってから 秋になって viviたんのブログに なぜか… たどり着きました。 30年前私は新婚生活を所沢の社宅で送り、今は 日獣とは近い沿線に住んでおります。vivimamaと 共通点が多いですね。
でもでも、おしゃれで お料理上手なところも共通ならいいのになあ。 あとあと、
レイがフランちゃんみたいにお利口に なってほしいです。
なんだか、凛の命日が近いし桜が散ると気持ちを揺さぶってきちゃいました。
長文すいませんでした、、。
りんまま | 2014/04/17 10:10 AM
こんにちは。
初めての参加です。
5月に田園詩さんにお泊まりにいくので、あれこれネット検索していてviviane's blogに出会いました。
まだ全部を読破していませんが、一目見てviviちゃんの可愛さにはまってしまいました!
でもお空に昇ったことを知り・・・どんなに悲しかったことか。お察しします。
家にはいまマルチーズの男子が2匹がいます。
先代もマルチーズでしたがこの子は'04年に12歳でお空に昇ったので、そのときの頭が破裂しそうにパンパンになった想いが蘇りblogを読みながら泣いてしまいました。
出来る限りのことをしてあげたい、でも病院には預けたくはない、の想いで最後の7ヶ月ほどを自宅で闘病し私の腕の中で息を引き取りました。
わがままでしたが賢いかわいい子でした。
今はあのときの悲しみとは別にたくさん慰めをもらったことに感謝しつつ毎日を過ごしています。
今家にいるワンたちは持病を抱えながらも頑張ってくれています。
兄ワン8歳は難病をかかえながらも命の危機を二度も乗り越えた生命力のある子です。
弟ワンは生まれつきか肝臓に障害を抱えながらも元気に走り回っています。
白馬に行くのは4回目。新緑の白馬でワンたちとゆっくりと過ごしてきたいと思っています。
papaさんmamaさんも次女、三女に囲まれて元気に笑顔で過ごして下さい。
blogを楽しみにしています。
レオママ | 2014/04/18 5:49 PM
羊Yさま☆
こちらこそご無沙汰ばかりで・・・お礼のメールをしようと思いつつ時が経ってしまい・・・ごめんなさいっ><

それにしても本当に、もう父が旅立って6年なんですよねー、、早いです。
桜ってなんか気持ちがざわざわしますよね。春だからっていうのもあるのかな。
でも毎年、みて思うことも少しずつ変わってきたり、何よりも生活は激変していたり、やっぱり人生について考えてしまいますね。
兄さんとサザビーは今年の桜をどんな風にみたのかな。またお話がしたいです^^


小夏ママさま☆
桜をみるとどうしても父の最期を想ってしまうのですが、年々きれいだなぁ・・・幸せだなぁ・・・と感じられるようになってきました。
今年は本当に、ひときわきれいでした☆
根岸にぜひいらしてください!小夏ちゃん&小春ちゃんとはサイズ的に仲良く遊べそうな気がします^^


良太ママさま☆
桜の季節はいいですね^^また新たにがんばろう!という気持ちになります。
本当に、viviも父も、今の私たちをみて喜んでいると思うんです。だからずっと幸せでいよう!って思います。みんなのために。
良太ママと良太くんも楽しくお花見されましたでしょうか〜?♪


maumamさん☆
本当に、どんなに今が幸せでも、辛い記憶は消えるわけではないんですよね。
でもおっしゃる通り、辛いことがあるからこそ、幸せをこんなにも強く感じられるのでしょうね。
maumamさんも、マウロちゃんとメリーちゃんと一緒に楽しい日々を過ごせて何よりです。
あの頃のこと・・・もう遠い昔のようですね。
そう、今を楽しく生きましょうね!お互いに^^


りんままさま☆
本当に、りんままさんとは共通点が多いのですね・・・
お父様も3月に・・・遠くの街に入院されて桜の咲く前に亡くなられたのですね。
私も最後の2日間はどうしても会社が休めなくて・・・そのことをとても悔みました。
大切な人を亡くすとやはり悔んでしまうものですね。そうして自分の気持ちをなんとかおさめようとしているのかもしれませんね。
そして、凛ちゃんが旅立ってもうすぐ2年なのですね。心臓からくる肺水腫で亡くなったのも一緒・・・秋に、ブログを見つけてくださったのも、運命かもしれませんね。
今はりんままさんもレイちゃんとの日々を歩まれていること、私もとても嬉しいです。
あ〜><おしゃれでお料理上手とか、Franがおりこうとか、いろいろ誤情報を与えてしまってすみません・・・もっともっと精進しまーす!!(笑)


レオママさま☆
こんにちは、お初のコメントありがとうございます^^
過去のblogも読んでくださって、ありがとうございます。
先代マルチーズちゃん・・・もう亡くなられて10年ということですね。最後、7か月もそばでがんばってくれたおりこうさんだったのですね。
私もようやく悲しみにくれるだけではなく、ありがとう、、今楽しいよ、と、お空のviviにお話できるようになってきたように思います。
レオママさんのお話はとても励みになりました。お話しくださってありがとうございました。
今はレオママさんは兄弟ワンコさんと暮らされているのですね。病気がありながらも元気な子たち・・・きっと、病気があっても大切に看病してくれるレオママさんの元に導かれてやってきたのですね。

田園詩さんに行かれるのですね〜、いいないいな〜♪我が家は赤ちゃんの誕生によりもうしばらく行かれないので><
新緑の中で可愛い白い兄弟ちゃんが走り回っている姿は、とってもかわいいでしょうね☆
ご旅行、どうぞ楽しんでいらしてくださいね♪
vivimama | 2014/04/18 11:50 PM
COMMENT