<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 週末のおきにいり、佐島はまゆう♪ | main | ふー&みー、ごはんのこと☆ >>
viviane&francesca&mieux☆


今日はviviの2回目の命日。

まだびっくりするほど悲しくて、朝はメソメソしていました。
「なんで今ここにviviがいないんだろう・・・あんなに大切だったのに・・・」

このお写真は、2012年4月に、葉山に行った時のもの。この日から2ヶ月ちょっとでviviはお空に旅立ってしまいました。
この日の記事には、viviが体調不良のため、京都旅行を断念したことが書かれています。

今でもpapaと、「4月に京都行きを断念したんだよね。それくらい具合悪かったんだよね。その時先生に診せてたらどうだったんだろう・・・」「でもきっと、その時に癌だとわかっていても、viviの身体では治療はできなかったんだろうね。」と、時々話すことがあります。この日も走っていたし、確かにviviは、病院にすぐに連れて行かねば!というほど具合が悪い感じではなかったのです。でもきっともうこの時には、小さな体の中に癌がいたのだと思います。

viviはもう、旅立つ日に向かって歩んでいたのだと思います。そして、私たちが苦しむ期間が少しでも短くなるよう、精一杯元気でいてくれたのではないか・・・そんな風に都合よく考えてしまいます。



忘れずにいてくれて、本当にありがとう!

お友達からのきれいなお花になぐさめられ、少し元気を取り戻し、去年よりはがんばって、あの頃のブログを読み返してみました。まだ、最後の3日間の記事を読むのは無理だけれど・・・

みなさんにviviが旅立ったことをお伝えした、たった3日前の記事が「笑顔がふえてきました^^」だったんですよね・・・
本当に、その3日後に旅立ってしまったことが今でも信じられないくらい、viviはその日、元気におやつを食べて、まだまだ大丈夫そうに見えたんです。最後まで、私たちに『希望』を忘れさせずにいてくれた子でした。そう、旅立ってからも・・・

viviが旅立ってからの半年は、何をどうしていたのか、記憶にもやがかかったようで、あまり思い出すことができません。(沖縄に行ってひどい目にあったことは覚えてるけど。)

そんな状況から私をひきずり出して、今の場所に導いてくれたのもまた、viviが出あわせてくれたお友達でした。

ずっと頭でっかちに考えすぎて、行くことができなかった不妊治療クリニック。その頃の私は、そこに行かなければいけないくらいなら、赤ちゃんはあきらめよう、とかたくなに思っていました。

「それでも赤ちゃんがほしいのだけど・・・」何人かのお友達に自分の気持ちを正直に相談したのが、この頃のことでした。
みんなが親身になって話を聞いてくれ、ぐずぐず言っている私の背中を押してくれました。

「治療するかどうかはともかくとして、とにかく行ってみるべき!」
とても尊敬している人の力強いその言葉で、ストン!と、自分の中で何かつかえが取れ、私はすぐにクリニックに予約を入れました。

そして、検査を受けるうちに、Franと出会いお迎えすることが決まり、同時進行で引っ越しも決まり・・・年が明けて、Franをお迎えした数日後に、妊娠が分かったのです。13年もの間授かることができなかったのに・・・そして、検査結果に問題こそなかったものの、「今回のタイミングではちょっと無理でしょうから、年が明けてから治療を考えましょう。」と言われていたのに・・・不妊治療クリニックの先生にまで「あなた、不妊じゃなかったのね(笑)」とびっくりされた、まさに奇跡の妊娠でした。

いまさらですが・・・

我が家の赤ちゃんは「美結(みゆう)」という名です。

名前をお伝えしたみなさんからは「やっぱり!」と言っていただいておりますが・・・
ほぼ、画数と響き?で選んで、papaとフィーリングが合ったのがこの名だったのですが、結果的に、viviが結んでくれた・・・viviと結ばれている・・・そんな風な名になりました。




おなかから出てきた瞬間から、おめめをパッチリ開けていたみゆたん。viviたんのくりくりおめめにそっくりでしょ♪

名の響きはミュー・・・フランス語で「mieux」は、より良い、もっとも良いなどの意味があるそうです。後から気づいて嬉しかったな♪
そんなわけで、この記事以降は、赤ちゃんのことを、「mieux」とか「みー」といった感じで呼ぼうと思います。
最近頭もくっさいし、赤ちゃんって感じじゃなくなってきたからねー。

viviane&francesca&mieux・・・♪
びー&ふー&みー・・・なんか頭文字を並べて読むと、ひーふーみーじゃん!今気づいたよ!さすがvivi家三姉妹^m^



相変わらず仲良しさんです^^

しかしね、このおふたり、フランとミーは、確実にペアでやってきたと思われ。

というのも、我が家の色黒ベビーちゃん、あまりにも黒くてずっと気づかなかったのですが、右のわき腹のところにあざがあることを発見しました。・・・そう、franちゃんの茶色の差し毛と同じ場所なんですよねー。

mieuxちゃんはfranが連れてきてくれた子だもんね、mamaがちゃんとわかるようにって、一緒のマークつけてきたんだね^^

そして、みーたんもまた、活発になってきたら、どうやら三枚目キャラであることが判明(笑)
ほぼ一日中笑ってて、変顔、変声も大得意。ママ友さんにもいつも笑われています^^;



雨続きだったので、スカートを編みました〜♪

ほんと、ふたりでこんな風に一緒にmamaを見つめている時なんて、そっくりすぎだから〜^m^

・・・papaさん、またおしとやか系じゃなかったよ。じゃんねんっ(爆)

そんなふたりを連れて、昨日はviviのために、元町までお花を買いに行きました。
バスで片道10分ですが、ふたりを連れて行くのはちょっとした冒険です!

天気がなんとかもちそうだったので突然行くことにしたにもかかわらず、viviがmamaのお誕生日に引き合わせてくれた、一番仲良しのママ友ちゃんと娘ちゃんも付き合ってくれることに^^



これは、6月2日に、象の鼻パークに本物の象が来た時に、一緒におでかけした時のお写真♪3人はとっても仲良しです^^

いつも命日にはお友達がこうして寄り添ってくれる・・・これもviviたんからの贈り物なんだと思っています。

昨日はカメラはあきらめたのですが、一緒に、viviが大好きだったアメリカ山や港の見える丘公園もお散歩し(あじさいもバラもきれいでした☆)、Peace Flower Market(※)でお花とスコーンを買って、汐汲坂ガーデンでお茶をして、楽しい時を過ごすことができました^^

(※)本当はこちらでお茶をする予定だったのですが、1Fのカフェスペース閉鎖(お教室仕様に)に伴い、店内ワンコNGになりました(涙)元町で数少ない店内OKのとってもありがたいお店だったのに・・・残念です。お買いものは引き続き、ワンコ連れでもできるそうです。(あと一応店の外に置かれた椅子はOK。)

・・・というハプニングもありましたが、結果、懐かしの汐汲坂ガーデンに行くことができました。
汐汲坂ガーデンと言えば、viviたんと初めて行ったカフェなのです!!これもまた運命?


2005年6月18日、カフェデビュー♪・・・なんと9年前!!当たり前だけど、mama若っ(笑)
まだ5ヶ月だったviviたん・・・ちびっちゃかったなぁ♪

(・・・この頃の日記にもさりげなくリンク貼ってみようっと♪まだブログじゃなかった頃の・・・)

しかも、カフェで店員さんが「もしかしてフランちゃんですか?」と声をかけてくださり・・・ブログを読んでくださっている方だったのです。この日でカフェでのお仕事が最後だったという彼女が「会えて嬉しかった」と言ってくださり・・・思えば、こうして声をかけていただく機会も本当に多く、このブログがなかったら、viviの存在がなかったらありえなかった出会いの数々・・・viviが私たちの人生に与えてくれたものの大きさは、とても言葉では言い表すことができません。



みーたんは、お友達がくれたviviの絵を見るとかならずニッコリ笑います。まるで「あたしこの子知ってるよ。viviちゃんだよ^^会ったことあるもん!」とでもいうように・・・。



朝はめそめそしていたmamaだったけど、viviが息を引き取った時間・・・20:20は、みーたんをお風呂に入れていたら過ぎてしまったよ・・・子育てってほんと、ボーっとする時間がほとんどないの・・・でも、それでいいんだよね、viviたん。



いちいちおもしろいことするFranちゃん・・・きっとそんな子をviviが選んでくれたんだよね。だって、泣いてる暇なんてないんだもん!つい笑わされちゃって^^



viviが教えてくれたこと。わたしたちのところに来てくれた意味。つながり続ける絆・・・ずっとずっと、そんなことを想いながら日々を過ごしているよ。

viviがmamaに送り届けてくれた天使達が、毎日を忙しくにぎやかにしてくれているよ♪
だから、papaとmamaは大丈夫だからね、viviたん♪また会える日まで・・・
Related Posts with Thumbnails
2年という月日は730日、次の命日を迎えるまでに1000日を超えてしまうけれど、恐らくそんな長い時間を感じさせないくらいviviちゃんは今もみんなのそばに居るような気がします。彼女が齎してくれた現在の日々が、それを物語っていますよね。
これほど3姉妹に深い繋がりがあるのだから、これからもviviちゃんを忘れることはないと思うし、それがまた彼女に対しての1番の愛情表現だと思います。

20:20はね、サザビーとニコラピと夜の散歩をしてました。
時間は流れて周囲も色々と変化があったけれど、サザビーと一緒にその時間を過ごせた事に感謝。
viviちゃん、こっちの世界はみんな幸せそうです。
まだ時間はあるけれど、またいつか一緒に遊ぼうね。

美結ちゃん、papa,mamaにそっくり〜☆★☆
羊Y | 2014/06/28 7:17 AM
今晩わ!viviちゃんの命日、私も忘れてなかったですよ
美結ちゃん、可愛い、いいお名前ですね。
viviちゃんこんなに愛されていて、ママとパパが幸せで喜んでますね。先週、久しぶりに、アメリカ山、港の見える丘公園に行って、バラや紫陽花がきれいで、なぜかviviちゃんを思い出しました。子育て、頑張って下さい
ダリママ | 2014/06/28 11:50 PM
御無沙汰しております。

パソコンの調子が悪くコメント出来なくて(汗)
今日のコメントも届くかしら(ТдТ)

“その時”ってどうしても一番強烈な記憶となって
しまいますよね…。
季節だったり、風景や景色、又は匂いとか色とか。
私も先代の子を今でも思い出します。(19年も経っ
てますケド)先代を知らない主人に何度同じ話をした
事か…。(>ω<)
悲しくなるのは今でも愛してるって事ですから
そういう気持ちになるのも大切な事ですよね☆

痛いほどの悲しみを知ったmamaさんは沢山の今の
幸せをつかみ、これからも【優しくなれる・楽しく
なれるブログ】を綴って私を癒して下さいませ♪
もんぺっぺ | 2014/06/29 12:23 AM
みーんな viviちゃんのことを忘れていないですよ♪
旅立ってからも素敵な魔法をたくさん遺してくれて、みんなを笑顔にしてくれるviviちゃんは最高に粋で優しい天使ですよ。
可愛い妹の美結ちゃんとFranちゃんとの仲良しショットは極上の癒しですし、言うことなし☆

美結ちゃん、ホントにpapaさんそっくりですね!
そして、パッチリおめめはmamaさんとviviちゃんにそっくり♪
深い絆の数々に感動…☆

vivimamaさんは、JUJUの『やさしさで溢れるように』という歌をご存知ですか?
mamaさんがviviちゃんを想っているような歌詞だと勝手ながら思っています^^
なつ | 2014/06/29 10:18 PM
viviたんのくれたものは、あまりにも大きいですね。 mamaが笑ってるのがviviたんはいちばん幸せなんですね。
あかちゃんviviたん可愛い。ママ若い、でも今もあまり変わらないですよ、、。
りんまま | 2014/07/01 9:50 AM
赤ちゃん、美結ちゃんっていうんですね。
素敵な名前ですね♪

franちゃんといつも寄り添っている写真、
見てる方もしあわせな気持ちになります。
写っていないけど、viviちゃんもいつも一緒にいる気がします。

これからもしあわせな3姉妹のようす、楽しみにしています♪
良太ママ | 2014/07/01 1:25 PM
vivimamaさん、お久しぶりです!!

早いもので、もう2年経つのですね
viviたんの事はずーっと大好きだからね

今でも、たくさんの贈り物をして
相変わらずviviたんは、お利口さんですね〜

赤ちゃん 美結ちゃんですね
いいお名前ですね(#^.^#)
本当に可愛いviviたんのおめめにそっくり(^^♪

Franちゃんも、相変わらず笑わせてくれるのですね
さすが、Franちゃん!!
yasu | 2014/07/01 1:55 PM
羊Yさま☆
ずっとずっと忘れないでいてくれて、本当にありがとうございます。
兄さんの深い愛情に、いつも心から感謝しています。
ほんと・・・日々は過ぎていくけれどなお、viviの面影は濃く・・・というよりも、いろんなことが起きるたびに、どれもviviとのつながりを感じて、なお一層深くつながっていくというか・・・本当に、偉大な存在でした。
そしてそう思い続けることが何よりの愛情表現、本当にそうですね。ありがとうございます。
サザビーとニコラピちゃんもみんな元気なのですね^^嬉しい♪
いつかきっと会いに行きたいです・・・行きます!!サザビー待っててね!!


ダリママさま☆
覚えててくださったんですね、ありがとうございます☆
美結・・・実は、名前は生まれてからもかなり長いこと決まらなかったんです^^;
どうしてもviviにちなんでつけたい!というわけでもなかったので・・・でも結果、この名になりました。でも不思議ですね〜、今はとってもしっくりきています♪
アメリカ山や港の見える丘公園で、お花を見てviviを想ってくださったこと、とっても嬉しかったです。ありがとうございました<(_ _)>


もんぺっぺさん☆
こんにちは!パソコンの調子かしら?こちらのブログのせいだったらごめんなさいね><
でも今回はちゃんと、コメントいただけました♪ありがとうございます♪
本当に、あの日の匂い、色・・・もんぺっぺさんのおっしゃること、とてもわかります。
ご主人に何度もお話しされているのですね。19年経っても・・・もんぺっぺさんにそんなにも愛されて、幸せな先代ちゃんだったのですね〜^^
おっしゃる通り、あれは、悲しみというよりも痛みだった!と私も思うんです。
心が痛くて痛くて・・・でも、だから、優しく・・・なれるといいな。そうですね。痛みを知ったからこその優しさを、人に与えられる人になりたいです。ありがとう。。。


なつさん☆
viviを忘れないでいてくれて、ありがとう!
なつさんの人生も、劇的に変化があったのですね!!時々拝見しながらもなかなかコメントもできずごめんなさい。それにしてもかわいいですね〜、新入りちゃん^m^
きっとなつさんのところにも、導かれてやってきたのですね・・・生きているといろんなことがあって、悲しかったり嬉しかったり。すべてがつながっていて・・・
『やさしさで溢れるように』聞いたことはあったけど、あらためて歌詞を意識しながら聴いてみました。本当に、、愛の歌、ですね。viviに歌で想いを届けられたら・・・素敵ですね☆


りんままさま☆
そうですね!あの頃のアニマルコミュニケーションの記事を見ても、viviはいつも「mama笑って!」ってメッセージをくれていた・・・だからこうして笑顔で過ごすことが一番の愛情表現なんだな〜って思います。いつもそのことを思い出させてくれてありがとうございます♪
viviは本当にかわいい赤ちゃんワンコでした。愛おしくて大切で・・・あの頃に戻りたいなぁ・・・ってやっぱりちょっと思ってしまうけど、ちょっとだけ思ったら、また前進します!!・・・歳はこれ以上とりたくないけれど( ̄  ̄)


良太ママさま☆
お名前のこと、ありがとうございます♪実はかなり迷ったのですが、結果的に彼女らしいお名前になってよかったと思っています。
franは本当に優しくて、毛をひっぱられることもあるのですが、それでもいつも寄り添っているんです。viviたんもきっと一緒にいますよね^^そう言ってくださってありがとう♪
「viviが今いたらさぁ・・・」って、いろんなシチュエーションでpapaとお話しするのも楽しいんです^^


yasuさん☆
お久しぶりです^^
viviに対するyasuさんの優しさ、いつも感謝しています♪2年って早いですよね・・
でも本当に、yasuさんのおっしゃる通り、viviが絶え間なく愛を贈ってくれていることを感じます。
美結の目・・・赤ちゃんの目はみんなそうだと思うのですが、黒目が大きくて澄んでいて・・・viviと見つめあっていた在りし日のことをいつも想います。
ま、Franがいるので、感傷にひたっている暇もそうないんですけどね(笑)
vivimama | 2014/07/01 3:48 PM
viviちゃんが旅立って、2回目の夏ですね。
先日ブルースターのお花見るたび思い出します。

viviちゃんが、紡いでくれたステキな絆がこんなにも心癒してくれる時を与えてくれたのですね。

Franちゃんとみーちゃんの笑顔が、viviちゃんの何よりの願いだと思います。
やっと、美結ちゃんのお名前が入力できるようになって、うれしいです。やっぱり響きがステキで、早く呼びたくて、うずうずしてましたよ(笑)

そう、みーちゃんの笑顔って、ペコちゃんに似てますね(^^)(ごめんなさ〜い)すごくかわいいの〜〜(喜)

なるほど、viviちゃんから、ひ〜。ふ〜。み〜。ですか!!(笑)さすがvivi家ミラクルです♪そして、何気にきずいたこと、いつもFranちゃんとみーちゃんのお写真の立ち位置が同じだって事&#10084;これも、vivi家の技ですねっ♪

それにしても、おもちゃの使い方が〜っ逆転してるのは気のせいかしら?(^^);
しょこら | 2014/07/01 6:54 PM
vivimamaさん、一生許さない。って、これで二回目見ました^^;viviたんお迎えの経緯も見ました。やっぱりpapaは基本、冷静な方なんですね(笑)上手くバランスが取れていると言うか。みゆうちゃん三枚目なんですか(笑)たまたまなんですけど親友の友達の子供が、美結ちゃんのお名前の両方の文字が入っていて(共通していて)偶然とは言えびっくりしました^^




フランちゃん表情が少し大人っぽくなりました?チワワさんっぽいパピヨンさんって意外といますね〜。うちの近所にも一匹いるんですけど初めて見た時どちらかと言うとviviたんタイプだったので、すぐに思いました。そういえば昔のブログ?papaさんお顔出してるんですね♪顔出しが嫌な方ってイメージ(照れ屋さん)


があったので意外でした(笑)これからも仲良しファミリーでいて下さいね、またブログ楽しみにしています(*・x・)ノ~~~♪
もも | 2014/07/01 8:52 PM
しょこらさん☆
2年なんて、ほんと早いですよね〜・・・
今でもしょこらさんが贈ってくださったお花のきれいだったこと、私も思い出します。
本当に、フランはおもしろいし、みゆたんもいっつも笑ってるし・・・viviがお空の上で嬉しそうにこちらを眺めているような気がします。
みーの笑顔、ペコちゃんでしょ(笑)笑うとお顔の面積の縦横比が1:2になっちゃうの・・・これ、私です(笑)
ひーふーみーだったの!おもしろいでしょ〜^m^今になって気付くというね!
お写真の立ち位置が同じって、右左ってことかしら?それは気づかなかったわー!!
おもちゃは、逆転というか、もうめちゃくちゃ(笑)今日はひたすらきゅうりを取り合ってました(笑)


ももさん☆
あら、、、また一生許さないネタ、読んじゃいました?^^;
papaと私は正反対なんですよ〜、結婚生活は修行ですからっ(papaのねっ・笑)
ブログの顔出しも昔はしてたんですけど、papaがあまりにも嫌がるので、最近はしぶしぶモザイクかけてあげてます(笑)
みゆうは、なーんか変な声出して「えへへ〜」って笑ってみたり、しゃべり出したら面白い子になりそうです(笑)
そうですか、お友達のところの子と一緒なんですね^^9年前くらいに流行った名前なので、それくらいのお年かな?♪
旅行にもあまり行かれず、ご近所記事ばかりですが、また読んでくださいね^^
vivimama | 2014/07/04 12:30 AM
お久しぶりです♪
ここに来るのが遅くなってしまいましたが…

みんな、viviたんのことは絶対忘れないです。
ちょっとしか会えなかったけど、私も絶対忘れませんもん♪

みゆうちゃん、大きくなりましたねぇ!!
フランちゃんとのお昼寝、かわいいです♪
れぃ | 2014/07/04 1:01 PM
はじめまして。私もパピヨンと暮らす者です。vivi&franちゃんブログ、ずっと前から何度も拝見させていただいていてコメントするのは初めてです。うまく言えないですが、viviちゃんが遺してくれた絆が今でも絶えることなく続いているのは、きっとvivimama&papaさんのお人柄あってのことだとも思うのです。vivimamaさんきっととてもステキな女性なんだろうなと常々感じていました(キモくてゴメンなさい^^;)思いやりとか感謝とか笑顔とか、きっといつも心にある方なんだろうな、と。だからきっとviviちゃんが神様に頼んでステキな贈り物をご褒美にくれたんだと思います。別れがあれば出会いがある、明けない夜はないって本当にそうなのですね。それとvivimamaさん芸能人じゃないの?!ってぐらい美人さんだから娘ちゃんの成長も楽しみですね♪
M | 2014/08/09 11:18 AM
れぃさん☆
お返事が大変遅くなり、ごめんなさい<(_ _)>
viviのこと忘れないって言ってくださって、本当にどうもありがとうございます♪
ちぃちゃなviviでしたが、みんなの記憶の中に生きている・・・そのことがとても嬉しいです。
みゆうはぐんぐん成長中で(汗)、今日Franと撮ったお写真なんて、Franのちっちゃさにびっくりしました!
最近たまに姉妹喧嘩もするようになりましたが、相変わらず仲良くお昼寝していますよ〜^^


Mさん☆
はじめまして、こんにちは^^
Mさんもパピヨンさんと暮らされていて、ブログをずっと見ていただいているのですね!!
とーっても嬉しいです。ありがとうございます♪
そして、穴を掘って入りたくなるくらいのお褒めの言葉、、ありがとうございます(///ω///)
えーーーっと、実際の私(スッピン含め。)を知っている方からはいろいろとツッコミが入りそうですが(笑)
でも、「明けない夜はない」・・・これは、私がviviとの別れやそのあとの出来事を通して、みんなにも伝わればな〜と思っていたことそのものなので、Mさんがそう感じてくださってすごく嬉しく思います。
viviの幼名「kalmia」の花言葉は「大いなる希望」。その言葉通り、viviは私に「希望」を教えてくれた天使だったのだと思っています^^
vivimama | 2014/08/10 12:18 AM
viviane&francesca&mieux☆ | .:*:'゜☆.:*:'゜Viviane's blog.:*:'゜☆.:*:'゜
viviane&francesca&mieux☆ | .:*:'゜☆.:*:'゜Viviane's blog.:*:'゜☆.:*:'゜
quickcontact | 2015/05/24 11:06 AM
COMMENT